メインメニューを開く

ライトナー・グループ

イタリア・ヴィピテーノにあるグループ企業

ライトナー・グループ: Leitner Group)は、イタリア共和国ボルツァーノ自治県(南ティロル)に拠点を置き、産業用および器材の会社をいくつか所有し運営する複合企業である。

ライトナー
Leitner S.p.A.
ライトナーAGロゴ
種類 株式会社
本社所在地 イタリアの旗 イタリア
Vipiteno (BZ), via Brennero 34
設立 1888年
売上高 700,000,000ユーロ(2010年)
関係する人物 ガブリエル・ライトナー(創業者)
外部リンク http://www.leitner-lifts.com
テンプレートを表示
マールス南ティロル)にあるレッチェン峠のライトウィンド風力タービン。
ライトナーのロゴがあるペルージャミニメトロの1車両。

1888年に、ガブリエル・ライトナー (Gabriel Leitner) によってライトナー株式会社(: Leitner S.p.A.)が設立され、2003年の再編によってライトナー・グループが形成された。 2013年現在、当グループには3,195人の従業員が従事している。

グループ企業一覧編集

当グループが所有および経営している企業は、以下の通りである。

  • ライトナー・ロープウェイズ (Leitner Ropeways)[1]
当会社は、懸垂式ケーブルカー、インクラインリフト、チェアウェイ、ロープウェイおよびスキーリフトを製造している。それらの機器は、
にて運営されている。当会社のケーブルカー・システムとして、香港昂坪英語版 (Ngong Ping) と東涌英語版 (Tung Chung) を昂坪360が結んでいる。
当会社は、顧客ニーズに適応するために多大な柔軟性が必要となる、例えば以下のようなリフティングおよび運搬システムを専門としている。
  • 前後移動の索道
  • ケーブルカー
  • 材料運搬用のロープウェイ
  • ダム、橋梁および高架橋の建設用のインクラインリフト、フライングベルトコンベアおよびケーブルクレーン
スキー場および保養地で利用されるスノーグルーマー英語版や、Camoplast英語版よりボンバルディアのユーティリティービークル部門を買収した後の全地形車両の製造メーカー。
  • ミニメトロ (MiniMetro)
都市輸送機関システムであるライトレールを設計および製造している。当会社は、ペルージャ市でのライトレール運行を提供するために、そのシステムの1つとしてミニメトロを導入した。
雪作りのシステムを製造している。
風力発電システムを製作している。

脚注編集

外部リンク編集