ライトノベルアワードLight Novel Award)とは角川グループホールディングス(現KADOKAWA)系列の出版社4社(角川書店富士見書房メディアワークスエンターブレイン)が2007年に開催されたライトノベルを対象とする文学賞である。

概要編集

4出版社・5レーベルを対象に「ラブコメ部門」「学園部門」「アクション部門」「ミステリー部門」「ノベライズ部門」の各部門に4作品、合計20作品がエントリーされ読者投票により各部門の大賞を決定した。

開催期間や応募方法等の詳細は、後述の外部リンクを参照。

参加レーベル編集

受賞作品一覧編集

カッコ内は(原作者・イラストレーター/レーベル)。

備考編集

参加していた4社(メディアワークスは2008年アスキーと合併し、アスキー・メディアワークスとなった)は全て2013年にKADOKAWAへ吸収合併され、同社の社内ブランドとなった。

メディアファクトリーは開催当時、角川グループ外の企業(リクルート子会社)だったので参加していない。

外部リンク編集