ライナー・ホーネック

ライナー・ホーネック(Rainer Honeck、1961年[1]3月23日[2] - )は、オーストリアヴァイオリニストウィーン・フィルハーモニー管弦楽団コンサートマスターである。

ライナー・ホーネック
Rainer Honeck
生誕 (1961-03-23) 1961年3月23日(59歳)
出身地  オーストリアネンツィング
ジャンル クラシック音楽
職業 ヴァイオリニスト
担当楽器 ヴァイオリン

人物・来歴編集

1961年、オーストリア ネンツィング生まれ。

1981年に、ウィーン国立歌劇場管弦楽団のメンバーとなり[3]1984年にウィーン・フィルの団員となる[3]

1992年に、20代でウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のコンサートマスター[3]に抜擢されて以来、ソリスト指揮者としても活躍。日本でも数十回演奏会を重ね、好評を得ている。

家族・親族編集

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈・出典編集

  1. ^ The 312nd Yatsugatake Kogen Salon Concert”. 2019年5月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年5月11日閲覧。
  2. ^ ライナー・ホーネック ヴァイオリン・リサイタル|イベント|高知県立美術館”. 2019年5月11日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年5月11日閲覧。
  3. ^ a b c ウィーン・フィル公式サイトより"Rainer Honeck"

外部リンク編集