メインメニューを開く

ライフ・ドア 黄昏のウォール街

ライフ・ドア 黄昏のウォール街』(原題:AUGUST)は、アメリカ合衆国映画作品

ライフ・ドア 黄昏のウォール街
AUGUST
監督 オースティン・チック
脚本 ハワード・A・ロッドマン
製作 チャーリー・コーウィン
デヴィッド・ガイ・レヴィ
エリサ・パグリーズ
ジョシュ・ハートネット
クララ・マルコヴィッチ
製作総指揮 パトリック・モリス
オースティン・チック
ハワード・A・ロッドマン
撮影 アンドリー・パレーク
編集 ピート・ボドロー
公開 アメリカ合衆国の旗 2008年7月11日
日本の旗 劇場未公開
上映時間 88分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

ストーリー編集

弟のジョシュア(アダム・スコット)と共に革命的なIT系ベンチャー企業ランドシャーク社を立ち上げたトム・スターリング(ジョシュ・ハートネット)。強気の経営スタイルで次々と仕事を獲得し業界一の大企業にまで成長させ成功をおさめていた。全てを手に入れ自信に満ち溢れていたトムは、周囲の忠告にも耳をかさず傲慢な態度をとり続けていた。だが、突然のIT業界の株の暴落により、トムの会社も経営困難な状況に陥ってしまう。なんとか立て直そうとやっきになるトムだったが、今までの彼の向こう見ずな態度に我慢できず、経営陣はじめ両親や弟のジョシュアでさえも彼のもとを離れていってしまった。再会したかつての恋人サラ(ナオミ・ハリス)にも自分がどれだけわがままで自己中心的な人間になったかを告げられ・・・・。成功をつかんだ男が支払う代償とは...。

キャスト編集

外部リンク編集