ライル・キャンベル

アメリカの言語学者 (1942 - )

ライル・リチャード・キャンベルLyle Richard Campbell, 1942年10月22日 - )[1]は、アメリカ合衆国の学者・言語学者で、アメリカ先住民の言語、特に中央アメリカの言語と歴史言語学全般の研究で知られる[2]。キャンベルは、ハワイ大学マノア校の言語学名誉教授である。

Lyle Campbell
生誕 (1942-10-22) 1942年10月22日(78歳)
研究分野 歴史言語学, アメリカ先住民諸語
出身校 ブリガムヤング大学 (B.A.)
ワシントン大学 (M.A.)
UCLA (Ph.D.)
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

人生と経歴編集

ライル・キャンベルは1942年10月22日に生まれ、オレゴン州の田舎で育った。1966年にブリガムヤング大学考古学人類学学士号を取得し、1967年にワシントン大学言語学の修士号を取得した。その後、UCLAの博士課程に進学し、1971年に"Quichean Linguistic Prehistory"「キチェ語の言語学的先史」と題した論文で博士号を取得した[3]

キャンベルは、ミズーリ大学(1971~1974年)、ニューヨーク州立大学オールバニ校(1974~1989年)、ルイジアナ州立大学(1989~1994年)、カンタベリー大学(ニュージーランドクライストチャーチ)(1994~2004年)、ユタ大学(2004~2010年)で役職を歴任し、現在はハワイ大学マノア校に移っている。彼はまた、オーストラリア国立大学エル・コレヒオ・デ・メヒコ大学院大学メモリアル大学オハイオ州立大学ハンブルク大学ヘルシンキ大学メキシコ国立自治大学バスク大学トゥルク大学ブラジルの3大学で客員教授を務めている。彼は、言語学、人類学、行動研究、ラテンアメリカ研究、スペイン語の分野にまたがって研究している。

彼の研究・教育の専門分野には、歴史言語学、アメリカ先住民諸語、危機言語の記録・文書化と再興[4]類型論社会言語学言語人類学ウラル語族が含まれる。

彼は21冊の本と200以上の記事の著者である。彼の2冊の本("American Indian languages: The historical linguistics of Native America"『アメリカ先住民諸語:アメリカ先住民の歴史的言語学』と、アリス・C・ハリスとの共著"Historical Syntax in Cross-Linguistic Perspectives"『言語横断的視点における歴史的統語論』)は、アメリカ言語学会から最近2年間に出版された最良の言語学関連書としてレナード・ブルームフィールド賞を授与された。彼はまた、Catalogue of Endangered Languages(危機言語カタログ)の共同創設者であり、Governance Council for the Endangered Languages Project(絶滅危機言語プロジェクトのガバナンス委員会)のメンバーでもある。

出版された本編集

  • Campbell, Lyle & Blair, Robert et al. (1971). Cakchiquel Basic Course. Provo: Peace Corps.
  • Campbell, Lyle (1977). Quichean Linguistic Prehistory (University of California Publications in Linguistics, 81). Berkeley: University of California Press.
  • Campbell, Lyle et al. (1978). Bibliography of Mayan Languages and Linguistics. Institute for Mesoamerican Studies, Publication 3. SUNY Albany.
  • Campbell, Lyle & Mithun, Marianne (Eds.) (1979). The Languages of Native America: An Historical and Comparative Assessment. Austin: University of Texas Press.
  • Campbell, Lyle (1980). El Idioma Cacaopera. (Colección Antropología e Historia, 16.) Administración del patrimonio cultural. San Salvador, El Salvador: Ministerio de Educación, Dirección de publicaciones.
  • Campbell, Lyle & Justeson, John (Eds.) (1984). Phoneticism in Mayan Hieroglyphic Writing. (Institute for Mesoamerican Studies, Pub. 9.) SUNY Albany/University of Texas Press.
  • Campbell, Lyle et al. (1985). The Foreign Impact of Lowland Mayan Languages and Script. (Middle American Research Institute, publication 53.) New Orleans: Tulane University.
  • Campbell, Lyle (1985). The Pipil Language of El Salvador. Berlin: Mouton Publishers.
  • Campbell, Lyle (1988). The Linguistics of Southeast Chiapas. (Papers of the New World Archaeological Foundation, 51.) Provo, Utah.
  • Campbell, Lyle & E. Migliazza (1988). Panorama General de las Lenguas Indígenas en las Amerícas. Historia General de América, tomo 10. Instituto Panamericano de Geografía e Historia. Caracas, Venezuela.
  • Campbell, Lyle & Harris, Alice C. (1995). Historical syntax in cross-linguistic perspective. Cambridge: Cambridge University Press. [Winner of the Leonard Bloomfield Book Award, 1998.]
  • Campbell, Lyle; Mistry, P. J. & Hill, Jane (Eds.) (1997). The Life of Language: Papers in Linguistics in Honor of William Bright. Berlin: Mouton de Gruyter.
  • Campbell, Lyle (1997). American Indian languages: the historical linguistics of Native America. Oxford: Oxford University Press. 0-19-509427-1ISBN 0-19-509427-1. [Winner of the Linguistic Society of America’s "Leonard Bloomfield Book Award," 2000, for the best book in linguistics for the previous two years. Named 1998 Outstanding Academic Book by Choice.]
  • Campbell, Lyle (Eds.) (2003). Grammaticalization: a critical assessment. (Special issue of Language Sciences, vol. 23, numbers 2-3.)
  • Campbell, Lyle et al. (2004). New Zealand English: its Origins and Evolution. Cambridge: Cambridge University Press.
  • Campbell, Lyle (2004). Historical Linguistics: an Introduction (2nd edition). Edinburgh: Edinburgh University Press, and Cambridge, MA: MIT Press.
  • Campbell, Lyle and William J. Poser (2008). Language Classification: History and Method. Cambridge: Cambridge University Press. 978-0-521-88005-3ISBN 978-0-521-88005-3.
  • Campbell, Lyle and Verónica Grondona (Eds.) (2012). "The Indigenous Languages of South America: A Comprehensive Guide." Berlin: Mouton de Gruyter.
  • Campbell, Lyle (2013). Historical Linguistics: an Introduction. Edinburgh: Edinburgh University Press. (3rd edition.) [1st edition 1998-1999, 2nd edition 2004, 3rd edition 2013].
  • Campbell, Lyle (ed.) (2017). Language Isolates. London: Routledge. 9781138821057ISBN 9781138821057.
  • Campbell, Lyle and Anna Belew (eds.) (2018). Cataloguing the World's Endangered Languages. London: Routledge. 978-1138922082ISBN 978-1138922082.
  • Rehg, Kenneth and Lyle Campbell (eds.) (2018) The Oxford Handbook of Endangered Languages. Oxford: Oxford University Press. 9780190610029ISBN 9780190610029.

脚注編集

  1. ^ Campbell, Lyle (LCNAF), アメリカ議会図書館, http://id.loc.gov/authorities/names/n80004295 
  2. ^ Lyle Campbell
  3. ^ Koerner, E.F.K., ed. (1975), The Transformational-Generative Paradigm and Modern Linguistic Theory, Amsterdam: John Benjamins B.V., pp. 448. 
  4. ^ Linguists help save languages from extinction Reprinted from the University of Canterbury's Chronicle - 17/07/03. Accessed online March 1, 2019

関連項目編集

外部リンク編集