Laura Bassi

ラウラ・バッシ(Laura Bassi, 1711年10月31日 - 1778年2月20日)はイタリア物理学者、科学者。ヨーロッパの大学で初めて教授となった女性である。

ボローニャに、法律家の娘に生まれた。1732年にボローニャ大学解剖学の教授に任命された[1]。1738年に結婚し12人の子供を生んだが、ニュートン力学に関心を持ち、1776年に65歳で物理学の教授に復帰した。

出典・脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ Laura Bassi (1711-78)”. Science Museum. 2019年9月24日閲覧。

外部リンク編集