ラウル・アルカンタラ

ラウル・アルカンタラRaúl Alcántara, 1992年12月4日 - )は、ドミニカ共和国バラオナ州英語版サンタ・クルス・デ・バラオナ英語版出身のプロ野球選手投手)。右投右打。MLBオークランド・アスレチックス傘下所属。

ラウル・アルカンタラ
Raúl Alcántara
オークランド・アスレチックス (マイナー)
基本情報
国籍 ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国
出身地 バラオナ州英語版サンタ・クルス・デ・バラオナ英語版
生年月日 (1992-12-04) 1992年12月4日(24歳)
身長
体重
6' 4" =約193 cm
220 lb =約99.8 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2009年 アマチュア・フリーエージェントとしてボストン・レッドソックスと契約
初出場 2016年9月5日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

目次

経歴編集

プロ入りとレッドソックス傘下時代編集

2009年ボストン・レッドソックスと契約し、プロ入り。

2010年に傘下のルーキー級ドミニカン・サマーリーグ・レッドソックスでプロデビュー。

アスレチックス時代編集

2011年11月29日アンドリュー・ベイリーライアン・スウィーニーとのトレードで、ジョシュ・レディックマイルズ・ヘッドと共にオークランド・アスレチックスへ移籍した[1]

2013年11月20日40人枠に登録された[2]

2014年はAA級ミッドランド・ロックハウンズでプレーしたが、3試合に投げたところでトミー・ジョン手術を受けることになった[3]

2015年もメジャーデビューはならなかった。マイナー(A+級ストックトン・ポーツ英語版)では15試合に先発登板して防御率3.88を記録したが、勝ち星なしに終わった。

2016年は開幕をAA級ミッドランドで迎え、7月にAAA級ナッシュビル・サウンズへ昇格。2球団合計で25試合に先発登板して9勝6敗・防御率3.58・105奪三振の成績を残した。9月5日にメジャー初昇格を果たし[4]、同日のロサンゼルス・エンゼルス戦で先発してデビューしたが、3回5失点で敗戦投手になった[5]。メジャーでは5試合に先発登板したが、22.1イニングで9本もホームランを打たれ、1勝3敗・防御率7.25・WHIP1.57と結果を残せなかった。

2016年はメジャーの開幕ロースター入りした。ところが、3試合に登板して防御率16.71と結果を残せず、4月25日DFAとなった[6]後、29日に40人枠を外れる形でAAA級ナッシュビルへ配属された[7]

詳細情報編集

年度別投手成績編集





















































W
H
I
P
2016 OAK 5 5 0 0 0 1 3 0 0 .250 103 22.1 31 9 4 0 4 14 1 1 18 18 7.25 1.57
MLB:1年 5 5 0 0 0 1 3 0 0 .250 103 22.1 31 9 4 0 4 14 1 1 18 18 7.25 1.57
  • 2016年度シーズン終了時

背番号編集

  • 50(2016年 - )

脚注編集

  1. ^ A's ship Andrew Bailey to Boston
  2. ^ A's add RHP Raul Alcantara to 40-man roster
  3. ^ Garcia, Jacob (2014年7月28日). “5 A's Prospects Who Billy Beane Should Not Trade”. Bleacher Report. 2016年9月13日閲覧。
  4. ^ Slusser, Susan (2016年9月4日). “A’s confirm Raul Alcantara, Jharel Cotton promotions”. San Francisco Gate. 2016年9月5日閲覧。
  5. ^ Angels hold off Oakland comeback, power past Athletics
  6. ^ Slusser, Susan (2017年4月25日). “Rajai Davis on A's DL; Raul Alcantara DFA'd”. San Francisco Gate. 2017年5月1日閲覧。
  7. ^ MLB公式プロフィール参照。2017年5月1日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集