ラウン山(ラウンさん、(インドネシア語: Gunung Raung)は、インドネシアジャワ島における最も活発に活動している火山のひとつ。

ラウン山
Gunung Raung
G.Raung'13.jpg
2013年の空撮。
最高地点
標高 3,332[1][2] m (10,932 ft)
プロミネンス 3,069 メートル (10,069 ft)
アイソレーション 124 キロメートル (77 mi)
座標 8°03′29″S 114°14′31″E / 8.058°S 114.242°E / -8.058; 114.242座標: 8°03′29″S 114°14′31″E / 8.058°S 114.242°E / -8.058; 114.242
地形
ラウン山 Gunung Raungの位置(ジャワ島内)
ラウン山 Gunung Raung
ラウン山
Gunung Raung
ラウン山 Gunung Raungの位置(インドネシア内)
ラウン山 Gunung Raung
ラウン山
Gunung Raung
地質
山の種類 成層火山
最新の噴火 2015年4月-8月
Project.svg プロジェクト 山

東ジャワ州に位置し、幅2キロメートル (1.2 mi)、深さ500メートル (1,600 ft)のカルデラが、灰色を帯びた外輪山に囲まれている。外輪山の頂部の色が、山裾の斜面と異なって見えるのは、頂部が植生を欠いているからであり、山裾の斜面は広く健全な植生で覆われている。海抜標高がほぼ3,332m(10,932フィート)のラウン山は、周辺では最も高い火山である。一帯の主要な火山の合間の谷には、火山灰が多く堆積しており、農業に適した土壌となっているが、利用可能な土地は限られている。ラウン山は、北東から南西に走る線上に配置された成層火山の列の中央にあり、北東側にスケット山インドネシア語版、西側にガドゥン山 (Gunung Gadung) が位置している。

ラウン山は、バリ島北部シガラジャロヴィナ・ビーチからも眺望できる。登山する場合のノーマルルートは、ボンドウォソ県英語版側からスムベル・リンギン (Sumber Wringin) を通って進む[3]。標準的には2泊3日をかけて登山し、往路復路とも途中で野営する[4]。往路では標高2900mほどの7合目以上で泊まらなければ、頂上到達は難しいとされる[4]

記録に残る最も古いう噴火は1586年で、この時には死者が出たとされ、その後も1817年までの間に死者が出るような噴火が5回記録された[5]

2015年の噴火編集

 
バリ海峡から望むラウン山の噴火。

2015年6月24日、火山活動の活発化が観測され始め、6月29日には噴煙が噴き上がり、カルデラから3km以内の住民たちに避難警報が出され、近傍のバリ島では航空機の発着に大きな支障が生じた[6]

2015年7月はじめに撮影されたランドサットの画像によって、新たな赤熱溶岩 (lava pool) が確認され、以前からあった1か所と合わせて2か所になっていた。これによって、全面的な噴火は、しばらくの間遅延するものと思われた。この時点で、溶岩はカルデラの内部に留まっていた[7]

2015年7月9日から、ラマダーン(断食月)明けの祭事イド・アル=フィトルの最中だった人気の観光地バリ島スラバヤの空港を含め、インドネシア国内のいくつもの空港が、噴煙による火山灰の影響で閉鎖された[8]。爆発的な火山灰の噴出は8月14日午後にようやくおさまった。これによって、今回の噴火活動はおおむね終息した。

ギャラリー編集

脚注編集

  1. ^ "Raung". Global Volcanism Program. Smithsonian Institution. 2017年12月24日閲覧
  2. ^ 3,344m とする記述もある。
  3. ^ Gunung Raung”. 2013年3月8日閲覧。
  4. ^ a b サスケ (2018年5月18日). “バリ島の原点、ジャワ島ラウン山(3344m)に登ってきました【後半】”. バリ倶楽部. 2019年11月13日閲覧。
  5. ^ McClelland, Lindsay (1989). Global Volcanism, 1975-1985. Englewood Cliffs, N.J: Prentice Hall. ISBN 0-13-357203-X 
  6. ^ “Status Siaga Gunung Raung dan Cerita tentang Mangkuk Raksasa” (インドネシア語). Detik News. (2015年6月29日). http://news.detik.com/berita-jawa-timur/2955516/status-siaga-gunung-raung-dan-cerita-tentang-mangkuk-raksasa 2015年7月22日閲覧。 
  7. ^ Muncul Lubang Magma Baru di Kaldera Raung” (2015年7月4日). 2019年11月13日閲覧。
  8. ^ CNN:Airports Close Due to Raung Ash Cloud” (2015年7月10日). 2019年11月13日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集

  ウィキメディア・コモンズには、ラウン山に関するカテゴリがあります。