ラオ・スカイウェイ

ラオ・スカイウェイ (ラーオ語: ລາວເດີນອາກາດ, 英語: Lao Skyway) は、ラオス航空会社である。

ラオ・スカイウェイ
Twin Otter Q300 Lao Skyway.jpg
IATA
LK[1]
ICAO
LLL[1]
コールサイン
LAVIE[2]
設立 2002年 (20年前) (2002)
拠点空港 ワットタイ国際空港
就航地 6
本拠地 ラオスの旗 ラオス ヴィエンチャン
外部リンク www.laoskyway.com
テンプレートを表示

概要編集

 
Mi-17

2002年1月24日、ラオ・エア (Lao Air)として設立され、2003年6月にはヘリコプターのチャーターを運航、12月には固定翼機による運航を開始した[3]。2007年4月14日、国内定期路線の運航を開始した[3]。2013年11月、社名を 「ラオ・スカイウェイ」に変更した[3]

旅客定期便のほか、緊急搬送、写真撮影、調査、遊覧飛行[4]などのサービスを実施している。

就航地編集

[5][6]

機材編集

 
MA-60
 
セスナ 208

[7]

脚注編集

  1. ^ a b Lao Skyway”. ch-aviation. 2017年7月23日閲覧。
  2. ^ Order JO 7340.2G with Change 1”. Federal Aviation Administration. p. 3–1–61 (2017年3月21日). 2017年7月23日閲覧。
  3. ^ a b c Lao Skyway
  4. ^ SCENIC FLIGHT - Lao Skyway
  5. ^ FLIGHT SCHEDULE - Lao Skyway
  6. ^ ROUTE MAP - Lao Skyway
  7. ^ FLEET INFORMATION - Lao Skyway

外部リンク編集