ラクイラ大学(らくいらだいがく、英語: University of L'Aquila、公用語表記: Università degli studi dell'Aquila[1])は、ラクイラに本部を置くイタリア国立大学である。1596年創立、1964年大学設置。 18000人以上の生徒が在籍し、約600人の教授がいる。[2]

ラクイラ大学
UnivaqLogo.png
UnivaqLogo.png
大学設置 1964年
創立 1596年
学校種別 国立
設置者 Paola Inverardi
本部所在地 ラクイラ
学部

バイオテクノロジー・応用臨床専攻 産業情報工学専攻 人間学専攻 土木建築・環境工学専攻 物理化学専攻 情報工学、コンピュータサイエンスと数学専攻

生命、健康及び環境科学専攻
ウェブサイト http://www.univaq.it/
テンプレートを表示

歴史編集

歴史は1458年に設立された教育機関にさかのぼるが、1952年に海抜2000メートルの場所にラクイラ大学の母体が生まれた。[3]

特徴編集

規模編集

  • 学部数:9[4]
  • 学科数:17
  • 授与された学位の合計:85
  • 教師の人数:645
  • 学生:19070

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ なお、正式な表記はこの通りで、"Università degli Studi di L'Aquila" o "de L'Aquila"ではない。 https://univaq.it/section.php?id=829
  2. ^ https://univaq.it/section.php?id=247
  3. ^ http://www.univaq.it/en/section.php?id=13
  4. ^ https://univaq.it/section.php?id=268