メインメニューを開く
全図

ラクセンブルク宮殿ドイツ語: Schlösser von Laxenburg)は、オーストリアラクセンブルクドイツ語版にある離宮の集合地。首都ウィーンの南方に位置する。「ラクセンブルク城」とも。

1918年オーストリア=ハンガリー帝国崩壊に伴って、所有者がオーストリア共和国に移った。1938年1月7日、オーストリア共和国からハプスブルク=ロートリンゲン家に引き渡されることが決定したが、実現する前にオーストリア・ナチスナチス・ドイツに贈与してしまった[1]

現在、その広大な敷地は、自然公園として市民の憩いの場となっている[2]

Altes Schloss編集

 
Altes Schloss


ブラウアー・ホーフ(Blauer Hof)編集

 
ブラウアー・ホーフ(Blauer Hof)

オーストリア皇帝フランツ・ヨーゼフ1世とその皇后エリーザベトは、この宮殿で新婚初夜を過ごした。1858年8月21日、皇太子ルドルフがこの宮殿で誕生した[3]。なお、この皇太子誕生に際して、ヨーゼフ・シュトラウスは『ラクセンブルク・ポルカ』を発表した。オーストリアの皇太子はこの宮殿で新婚初夜を過ごすのが慣例で[4]、ルドルフ皇太子とその妃ステファニーもここで新婚初夜を過ごした[4]

フランツェンブルク(Franzensburg)編集


出典編集

  1. ^ グリセール=ペカール(1995) p.320
  2. ^ 江村(2013) p.77
  3. ^ 江村(2013) p.85
  4. ^ a b 江村(2013) p.239

参考文献編集

  • タマラ・グリセール=ペカール英語版チタハプスブルク家最後の皇妃』関田淳子訳、新書館、1995年5月10日。ISBN 4-403-24038-0
  • 江村洋フランツ・ヨーゼフ:ハプスブルク「最後」の皇帝』河出書房新社河出文庫〉、2013年12月。ISBN 978-4-309-41266-5

外部リンク編集

座標: 北緯48度03分53秒 東経16度21分29秒 / 北緯48.0647度 東経16.3581度 / 48.0647; 16.3581