ラグビーチリ代表

ラグビーチリ代表スペイン語: Selección nacional de rugby de Chile)は、チリラグビー連盟によるラグビーユニオンナショナルチームである。愛称はチリの国鳥であるコンドルを意味する「ロス・コンドレス(Los Cóndores)」[1]

チリ
ユニオン チリラグビー連盟
愛称 ロス・コンドレス
エンブレム コンドル
コーチ パブロ・レモイーネ英語版
主将 ベンハミン・ソト
最多キャップ クリスティアン・オネット英語版 (65)
最多得点選手 クリスティアン・ゴンサレス (192)
チームカラー
チェンジカラー
初国際試合
 チリ 0–29 アルゼンチン 
(1936年9月18日)
最大差勝利試合
 チリ 102–0 パラグアイ 
(2003年5月5日)
最大差敗戦試合
 チリ 6–89 アルゼンチン 
(2009年5月20日)
ラグビーワールドカップ
出場回数 0
テンプレートを表示

歴史編集

1936年アルゼンチン代表と初試合[2]

その後2015年、南アメリカラグビーチャンピオンシップ初優勝[3]

ワールドカップの成績編集

脚注編集

  1. ^ Rugby Union National Team Names . topendsports. 2020年8月18日閲覧。
  2. ^ 1936 – Los Pumas a Chile, en su primer viaje al exterior . Rugbyarrv(2014年3月17日). 2020年8月18日閲覧。
  3. ^ Uruguay eye return to top 20 in rankings . ワールドラグビー(2016年2月26日). 2020年8月18日閲覧。

外部リンク編集