メインメニューを開く

ラグビーワールドカップ2011

ラグビーユニオンの国際大会

ラグビーワールドカップ2011は、2011年9月9日から10月23日ニュージーランドで開催された第7回ラグビーワールドカップ

ラグビーワールドカップ2011
概要
開催国  ニュージーランド
期間 2011年9月9日 – 10月23日
出場国数 20ヶ国 (予選出場91ヶ国)
最終結果
優勝国 Gold medal blank.svg  ニュージーランド
準優勝国 Silver medal blank.svg  フランス
統計
試合数 48
最多得点選手 南アフリカ共和国の旗 モルネ・ステイン(62得点)
最多トライ選手 フランスの旗 ヴァンサン・クレール(6トライ)
イングランドの旗 クリス・アシュトン(6トライ)
2007
2015

目次

立候補国編集

日本の招致活動編集

日本は、アジア初のラグビーワールドカップ開催実現に向けて、日本代表の強化、15万人の署名活動などさまざまな活動を行った。 2005年11月8日の抽選において、1回目の投票でニュージーランドとともに決選投票に残る。しかしニュージーランドに敗れ、開催実現はならなかった。

予選編集

開催国ニュージーランドに加え、前回大会ベスト12(各プール上位3チーム)が予選免除となる。なお、全参加チーム数については前回と同じ20チームか16チームに戻すか検討中であったが、2007年11月30日のIRB臨時理事会で正式に前回と同じ20チームの出場に決定した。

地区予選枠編集

  • 欧州2
  • 南北アメリカ2
  • アフリカ1
  • アジア1
  • オセアニア1
  • 最終プレーオフ1
    • 欧州・南北アメリカ・アフリカ・アジアの各次点計4チームで争われる。
予選名 前回大会順位
予選順位
出場国 出場回数 出場決定日
開催国   ニュージーランド 7大会連続7度目
前回大会
ベスト12

(予選免除)
優勝   南アフリカ共和国 5大会連続5度目
2位   イングランド 7大会連続7度目
3位   アルゼンチン 7大会連続7度目
4位   フランス 7大会連続7度目
ベスト8   スコットランド 7大会連続7度目
  オーストラリア 7大会連続7度目
  フィジー 4大会連続6度目
ベスト12   ウェールズ 7大会連続7度目
  イタリア 7大会連続7度目
  アイルランド 7大会連続7度目
  トンガ 5大会連続6度目
ヨーロッパ地区 1位   ジョージア 3大会連続3度目 2010年3月20日
2位   ロシア 初出場 2010年3月20日
オセアニア地区 1位   サモア 6大会連続6度目 2009年7月18日
アフリカ地区 1位   ナミビア 4大会連続4度目 2009年11月14日
アメリカ地区 1位   カナダ 7大会連続7度目 2009年7月11日
2位   アメリカ合衆国 4大会連続6度目 2009年11月21日
アジア地区 1位   日本 7大会連続7度目 2010年5月22日
最終プレーオフ
通過チーム
  ルーマニア 7大会連続7度目 2010年11月27日

本大会一次リーグ編集

2008年12月1日に予選プール組合せ抽選会が行われ、2008年11月30日時点でのIRB世界ランキングをもとに各プールに振り分けられた。


結果編集

決勝トーナメント進出
2015年大会予選免除

A組編集

Team Pld W D L TF PF PA +/− BP Pts
  ニュージーランド 4 4 0 0 36 240 49 +191 4 20
  フランス 4 2 0 2 13 124 96 +28 3 11
  トンガ 4 2 0 2 7 80 98 −18 1 9
  カナダ 4 1 1 2 9 82 168 −86 0 6
  日本 4 0 1 3 8 69 184 −115 0 2

B組編集

Team Pld W D L TF PF PA +/− BP Pts
  イングランド 4 4 0 0 18 137 34 +103 2 18
  アルゼンチン 4 3 0 1 10 90 40 +50 2 14
  スコットランド 4 2 0 2 4 73 59 +14 3 11
  ジョージア 4 1 0 3 3 48 90 −42 0 4
  ルーマニア 4 0 0 4 3 44 169 −125 0 0

C組編集

Team Pld W D L TF PF PA +/− BP Pts
  アイルランド 4 4 0 0 15 135 34 +101 1 17
  オーストラリア 4 3 0 1 25 173 48 +125 3 15
  イタリア 4 2 0 2 13 92 95 −3 2 10
  アメリカ合衆国 4 1 0 3 4 38 122 −84 0 4
  ロシア 4 0 0 4 8 57 196 −139 1 1

D組編集

Team Pld W D L TF PF PA +/− BP Pts
  南アフリカ共和国 4 4 0 0 21 166 24 +142 2 18
  ウェールズ 4 3 0 1 23 180 34 +146 3 15
  サモア 4 2 0 2 9 91 49 +42 2 10
  フィジー 4 1 0 3 7 59 167 −108 1 5
  ナミビア 4 0 0 4 5 44 266 −222 0 0

決勝トーナメント編集

各賞編集

日本での放送体制編集

  • 地上波
ラグビーワールドカップ開幕戦、日本戦全試合、準々決勝の内2試合、準決勝以降の計10試合が日本テレビ系28局ネットで放送された。
  • CS
前回同様J SPORTSで全試合生中継された
  • イメージソング(地上波、CS共に)
flumpool覚醒アイデンティティ[1]

脚注編集

外部リンク編集