ラグビー香港代表

ラグビーユニオン競技の香港代表チーム

ラグビー香港代表(―だいひょう、中国語: 香港欖球代表隊)は、香港ラグビーフットボール協会によるラグビーユニオンナショナルチーム。愛称は「ドラゴンズ」である。

ラグビー香港代表
ユニオン 香港ラグビーフットボール協会
愛称 ドラゴンズ
エンブレム
コーチ Andrew Hall (Interim)
主将 Nick Hewson
最多キャップ Dave Lewis
最多得点選手 ローワン・ヴァーティ
ファーストカラー
セカンドカラー
初国際試合
 日本 24 - 22 香港 
(1969/3/9)
最大差勝利試合
 香港 164 - 13 シンガポール 
(1994/10/27)
最大差敗戦試合
 日本 94 - 5 香港 
(2010/5/22)
ラグビーワールドカップ
出場回数 0
テンプレートを表示

概要編集

最初のテストマッチ1969年3月9日日本戦で、22-24の僅差負けであった。

2007年W杯では、アジア最終予選を開催国として迎えたが、日本・韓国に連敗。悲願の本大会出場はならなかった。

その後の大会でも2015年W杯2019年W杯2023年W杯と3大会連続で最終予選に進出するがいずれも欧州・アメリカ大陸勢に阻まれ本大会出場を逃した。

アジアではアジアラグビーチャンピオンシップで3回の優勝を果たしている。

ワールドカップの成績編集

関連項目編集

外部リンク編集