ラシッド・ブシャール

ラシッド・ブシャール(Rachid Bouchareb、1953年9月1日 - )はフランス出身の映画監督・プロデューサー・脚本家。

ラシッド・ブシャール
Rachid Bouchareb
生年月日 (1953-09-01) 1953年9月1日(67歳)
出生地 フランスの旗 フランスパリ
国籍 フランスの旗 フランス
テンプレートを表示

来歴編集

パリ出身。アルジェリア系。1977年から1983年までフランスのテレビ局でアシスタント・ディレクターとして働く。1980年代から短編映画の制作をはじめ、1985年には初の長編映画を監督。1988年には自身のプロダクション・カンパニーを設立。2006年の『デイズ・オブ・グローリー』はセザール賞脚本賞を受賞し、アカデミー外国語映画賞にもノミネートされた。

主な作品編集

監督編集

プロデュース編集

外部リンク編集