メインメニューを開く

株式会社ラジオこまつは、石川県小松市と、周辺の能美市ならびに加賀市の各一部地域を放送区域として超短波放送FM放送)をする特定地上基幹放送事業者である。同一の愛称コミュニティ放送(コミュニティFM)を行っている。

ラジオこまつ
愛称 ラジオこまつ
コールサイン JOZZ5AC-FM
周波数/送信出力 76.6 MHz/20 W
本社・所在地
〒923-0801
石川県小松市
設立日 1996年7月30日
開局日 1996年11月1日
演奏所 本社と同じ
送信所 小松市小馬出町91番地 小松市役所屋上
中継局 なし
放送区域 小松市とその周辺
公式サイト https://www.radio-komatsu-new.com/
ラジオこまつが入居する北國新聞社小松支社

目次

概要編集

北國新聞グループの放送局で、北國新聞社が筆頭株主となっている(2018年6月1日時点の出資比率は11%[1])。同グループのラジオかなざわラジオななおラジオたかおかの番組もネットしており、同じ年に開局したラジオななおと共通(同じ曲の歌詞違い)のステーションジングルで、「空と街の間に 76.6FM ラジオこまつ」という内容である。

スタジオは本社のほか、小松駅近くの小松市民交流プラザThe MAT's内に公開サテライトスタジオがある。

祝日年末年始(基本的に12月29日から1月3日まで)・お盆8月11日から8月16日まで)は、自社制作の生放送ワイド番組が放送休止となる。

番組編成の特徴編集

自社制作番組は近年減少傾向にある。開局以来続いてきた夕方の生ワイド番組や金曜日の生放送がなくなり、現在ではラジオかなざわの番組をネットしている。

ミュージックバードの番組も放送するが、COMMUNITYチャンネルのほかKAYO&ENKAチャンネルやJ-POPリフレイン、J-HITSの番組も放送される。また、石川県内の北國系列のコミュニティFMでは唯一洋楽を主体とした音楽編成が行われている。

2012年10月の番組改編を境に、これまでミュージックバードのKAYO&ENKAチャンネルの番組を多く編成してきたが、土・日曜日を中心に、COMMUNITYチャンネルの番組を多く放送するようになり、J-POPの番組も多く放送されるようになった。

主な番組編集

詳細は公式サイトを参照。

ネット番組
番組名 放送時間 ネット局 備考
ちょっと、そこまで。ENJOY!小松空港 月曜 - 金曜 16:54 - 17:00 ラジオかなざわ
ラジオななお
福井街角放送[2]
ラジオこまつでは同一の内容を1週間通しで放送、ネット局ではワイド番組のフロート番組として放送。
若杉しげるの演歌でよいしょ![3] 木曜 18:30 - 18:55 ラジオかなざわ
ラジオななお
なんかがあーるラジオマガジン 金曜 14:00 - 15:00 ラジオかなざわ
ラジオななお
未来に向かって飛び立て!公立小松大学 土曜 9:30 - 9:45 ラジオかなざわ
ラジオななお
ラジオたかおか
本放送と再放送を隔週で実施。
単独放送
  • なんかがあーるラジオ(月曜 - 木曜 11:00 - 13:00)
  • ドルチェナイトディスコ(火曜 18:00 - 18:30)
  • 今夜も小松はいいカンジ(火曜 18:30 - 18:55)
  • なかっちのミュージックジャンクボックス(木曜 13:00 - 13:55、当日の20時台に再放送)
  • こまつのゴールデンガールズ(木曜 18:00 - 18:30)

パーソナリティ編集

インターネット配信編集

2016年4月1日から、ほかの北國系列のコミュニティFMと同様にJCBAインターネットサイマルラジオを通じてインターネットラジオの配信を実施している。ラジオこまつでの実施時間は以下のとおり(2018年時点)。

  • 月曜 - 金曜:6:00 - 19:00
  • 土曜・日曜:7:00 - 22:00

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集