メインメニューを開く

ラジーヴ・ガンディー国際空港

ラジーヴ・ガンディー国際空港(ラジーヴ・ガンディーこくさいくうこう、テルグ語: హైదరాబాద్ అంతర్జాతీయ విమానాశ్రయము,ウルドゥー語: راجیو گاندھی بین الاقوامی ہوائی اڈے‎,英語: Rajiv Gandhi International Airport)は、インドテランガーナ州ハイデラバード郊外にある空港。ハイデラバード国際空港 (Hyderabad International Airport) とも呼ばれる。

ラジーヴ・ガンディー国際空港
హైదరాబాద్ అంతర్జాతీయ విమానాశ్రయము
راجیو گاندھی بین الاقوامی ہوائی اڈے

Rajiv Gandhi International Airport
Air India and Indian Airlines A319s at Rajiv Gandhi Airport, Jan 2012.jpg
IATA: HYD - ICAO: VOHS
概要
国・地域 インドの旗 インド
所在地 テランガーナ州ハイデラバード
種類 民間
開港 2008年3月23日
標高 617 m (2,024 ft)
座標 北緯17度14分6秒 東経78度25分47秒 / 北緯17.23500度 東経78.42972度 / 17.23500; 78.42972座標: 北緯17度14分6秒 東経78度25分47秒 / 北緯17.23500度 東経78.42972度 / 17.23500; 78.42972
公式サイト www.hyderabad.aero
地図
ラジーヴ・ガンディー国際空港の位置
ラジーヴ・ガンディー国際空港の位置
HYD/VOHS
ラジーヴ・ガンディー国際空港の位置
滑走路
方向 ILS 長さ×幅 (m) 表面
09R/27L 4,260×60 アスファルト
09L/27R 3,707 アスファルト
統計 (2015年)
旅客数 11,907,089人
貨物取扱量 107,919t
発着回数 100,410回
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示

概要編集

ハイデラバード市内には、ハイデラバード空港があった。軍民共用であり、急増する民間航空需要のために新空港が建設された。市内から南方に約25km離れたShamshabadで建設が始まり、2008年3月23日に開港した。

空港名は、1991年に暗殺された第9代首相・ラジーヴ・ガンディーの名前を冠している。

航空会社や利用クラスに関わらず有料で利用できるラウンジ(Plaza Premium Lounge)も設けられている。[1]

就航航空会社と就航都市編集

国際線編集

航空会社就航地
  エア・インディア ドバイ国際空港ドバイ)、マスカット国際空港マスカット)、クウェート国際空港クウェート市)、キング・アブドゥルアズィーズ国際空港ジェッダ)、シカゴ・オヘア国際空港シカゴ
  IndiGo ドバイ国際空港(ドバイ)
  ジェットエアウェイズ アブダビ国際空港アブダビ
  スパイスジェット ドバイ国際空港(ドバイ)
  タイ国際航空 スワンナプーム国際空港バンコク
  マレーシア航空 クアラルンプール国際空港クアラルンプール
  エアアジア クアラルンプール国際空港(クアラルンプール)
  シルクエアー シンガポール・チャンギ国際空港シンガポール
  タイガーエア シンガポール・チャンギ国際空港(シンガポール)
  キャセイパシフィック航空 香港国際空港香港
  エミレーツ航空 ドバイ国際空港(ドバイ)
  エティハド航空 アブダビ国際空港(アブダビ)
  エア・アラビア シャールジャ国際空港シャールジャ
  フライドバイ ドバイ国際空港(ドバイ)
  ガルフ・エア バーレーン国際空港バーレーン
  オマーン・エア マスカット国際空港マスカット
  カタール航空 ハマド国際空港ドーハ
  サウディア キング・ハーリド国際空港リヤド)、キング・ファハド国際空港ダンマーム)、キング・アブドゥルアズィーズ国際空港(ジェッダ)
  ブリティッシュ・エアウェイズ ロンドン・ヒースロー空港ロンドン

国内線編集

航空会社就航地
  エア・インディア インディラ・ガンディー国際空港デリー)、アフマダーバード空港アフマダーバード)、ケンペゴウダ国際空港バンガロール)、チェンナイ国際空港チェンナイ)、ダーボーリム空港ゴア)、ネータージー・スバース・チャンドラ・ボース国際空港コルカタ)、チャトラパティ・シヴァージー国際空港ムンバイ)、プネー空港プネー)、Tirupati Airport(Tirupati)、ヴィジャヤワーダ空港ヴィジャヤワーダ)、ヴィシャーカパトナム空港ヴィシャーカパトナム
  エア・インディア・リージョナル ヴィジャヤワーダ空港(ヴィジャヤワーダ)、ヴィシャーカパトナム空港(ヴィシャーカパトナム)
  IndiGo インディラ・ガンディー国際空港(デリー)、アガルタラ空港アガルタラ)、アフマダーバード空港(アフマダーバード)、ケンペゴウダ国際空港(バンガロール)、Biju Patnaik International Airportブバネーシュワル)、チェンナイ国際空港(チェンナイ)、Jolly Grant Airport(Dehradun)、ダーボーリム空港(ゴア)、グワーハーティー国際空港グワーハーティー)、Devi Ahilyabai Holkar Airportインドール)、ジャイプル国際空港ジャイプル)、コーチン国際空港コーチ)、ネータージー・スバース・チャンドラ・ボース国際空港(コルカタ)、Chaudhary Charan Singh International Airportラクナウ)、チャトラパティ・シヴァージー国際空港(ムンバイ)、プネー空港(プネー)、Swami Vivekananda Airportラーイプル)、トリヴァンドラム国際空港ティルヴァナンタプラム)、ヴィシャーカパトナム空港(ヴィシャーカパトナム)、カヌール国際空港マタヌール英語版
  ジェットエアウェイズ インディラ・ガンディー国際空港(デリー)、アフマダーバード空港(アフマダーバード)、ケンペゴウダ国際空港(バンガロール)、Raja Bhoj Airport,コーチン国際空港(コーチ)、Chaudhary Charan Singh International Airport(ラクナウ)、チャトラパティ・シヴァージー国際空港(ムンバイ)、マンガロール空港マンガロール空港)、プネー空港(プネー)、Rajahmundry Airport(Rajahmundry)、ヴァドーダラー空港ヴァドーダラー
  スパイスジェット インディラ・ガンディー国際空港(デリー)、アガルタラ空港(アガルタラ)、アフマダーバード空港(アフマダーバード)、ケンペゴウダ国際空港(バンガロール)、チェンナイ国際空港(チェンナイ)、コーヤンブットゥール国際空港コーヤンブットゥール)、ダーボーリム空港(ゴア)、Jaipur International Airport(ジャイプル)、コーチン国際空港(コーチ)、ネータージー・スバース・チャンドラ・ボース国際空港(コルカタ)、Madurai Airportマドゥライ)、マンガロール空港(マンガロール)、チャトラパティ・シヴァージー国際空港(ムンバイ)、プネー空港(プネー)、Rajahmundry Airport(Rajahmundry)、Tirupati Airport(Tirupati)、Maharana Pratap Airportウダイプル)、ラール・バハードゥル・シャーストリー空港ワーラーナシー)、ヴィジャヤワーダ空港(ヴィジャヤワーダ)、ヴィシャーカパトナム空港(ヴィシャーカパトナム)
  エア・コスタ アフマダーバード空港(アフマダーバード)、ケンペゴウダ国際空港(バンガロール)、チェンナイ国際空港(チェンナイ)、Coimbatore International Airport(コーヤンブットゥール)、Jaipur International Airport(ジャイプル)、Tirupati Airport(Tirupati)
  TruJet チカルサーナ空港アウランガーバード)、ケンペゴウダ国際空港(バンガロール)、チェンナイ国際空港(チェンナイ)、ダーボーリム空港(ゴア)、カダパ空港カダパ)、Rajahmundry AirportRajahmundry)、Tirupati Airport(Tirupati)、Dr. Babasaheb Ambedkar International Airportナーグプル)、ヴィジャヤワーダ空港(ヴィジャヤワーダ)
  ビスタラ インディラ・ガンディー国際空港(デリー)
  GoAir カヌール国際空港(マタヌール)


市内へのアクセス編集

 
バス路線図
  • バス ハイデラバード(ナンパリー)駅、セカンダラバード駅などを結ぶ路線がある。料金はRs.95

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ Discover A Plaza Premium Lounge”. 2015年9月13日閲覧。

関連項目編集

外部リンク 編集