ラップ: wrap)は柔らかいフラットブレッドで具を巻いた食品。

ラップ
wrap
Smoked chicken and avocado wrap.jpg
スモークチキンとアボカドのラップ
種類 サンドイッチと同様の軽食
主な材料 フラットブレッド
テンプレートを表示

フラットブレッドとしては小麦粉のトルティーヤ英語版ラヴァッシュピタが一般に用いられる。具には通常スライスしたハムやソーセージ、鳥肉、魚が使われ、そのほかにレタスや細かく切ったトマトもしくはピコ・デ・ガヨワカモレマッシュルームソテー、ベーコン、グリルオニオンチーズも加えられる。ソースランチドレッシングハニーマスタードなどである。

歴史編集

 
ラップを作成している様子。

メキシコ地中海南アジアの人々は1900年代ごろから、もしくはそれ以前からラップを食べていた。メキシコ人はブリトーと呼んでいた。材料には様々なバリエーションがあり、小麦粉もしくはトウモロコシ粉で作った薄焼きパンで肉、豆、米、チーズなどの具を包んでいた。

西洋風のラップはおそらくカリフォルニアにおいてメキシコ料理テクス・メクス料理ブリトーが一般化する形で発生し、1990年代に広まった[1]。「ラップ」の発明と命名は1980年代の初めに南カリフォルニアの「アイ・ラブ・ジューシー」というチェーンが行った可能性がある[2][3]。ニューヨークのOVOビストロは1990年に「キング・エドワード」という名でラップ・サンドイッチを提供し始めた。ボビー・バレンタインコネチカット州スタンフォードで経営しているスポーツギャラリーカフェが同時期にラップを作り出したという説もあるが、バレンタイン自身はそれほど強く主張していない。「それは伝説や風聞というものでしょう。でも、誰かに反論されたりもっともらしい話が出てこない限り、私がラップを発明したと言っておきましょう」バレンタインの店ではパンが切れたときにベス・ドランというウェイトレスが初めてラップを作ったとされている。バレンタインの証言では「ラップ」の名を使い始めたのは1990年代半ばだというが、カリフォルニアでの記録はそれより早い[4]。全米にラップを普及させたのはサンフランシスコを拠点とするチェーン、ワールド・ラップスだとされている。同チェーンは1995年2月に1号店を開店させた[5]

飲食店におけるラップ編集

インド、コルカタのカティロール。

ケバブパラーターで包んだカティロール英語版は1900年代にインドのコルカタでストリートフードとして普及した。長年にわたって様々なバリエーションが生まれたが、現在はすべてカティロールと呼ばれている[6]

米国ではカミーユズ・サイドウォーク・カフェ英語版ソニック・ドライブイン英語版ジェイソンズ・デリ英語版バッファロー・ワイルド・ウィングズ英語版サブウェイチックフィレイローリー・ポーリー英語版マカリスターズ・デリ英語版のような飲食店がラップを提供している。KFCフライドチキンをレタス、マヨネーズサルサと巻いたラップをメニューに載せている。マクドナルドにはフライかグリルした鶏肉、レタス、チェダーチーズ、ランチドレッシングを使ったスナックラップがある。スモーキーボーンズ・バーベキュー&グリル英語版はグリルのメニューにポルトベッロ・チキンラップを加えている。

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ Becky Mercouri, "Wraps", in Andrew F. Smith, The Oxford Companion to American Food and Drink, 2007. ISBN 0-19-530796-8
  2. ^ Akasha Richmond, Hollywood Dish, 2006, p. 115. ISBN 1-58333-241-3
  3. ^ The Oxford English Dictionary cites an article in the 12 October 1989 Los Angeles Times mentioning "The Juicy Wrap, a whole-wheat lavash (tortilla-type) sandwich‥is popular at I Love Juicy in West Hollywood."
  4. ^ Ken Hoffman, "Watching Little Leaguers make Valentine's day", Houston Chronicle, 24 August 2010 article
  5. ^ India Mandelkern, "The Bros Who Disrupted The Sandwich" Eater, 4 December 2017
  6. ^ Kati Roll Craze Sweeps Through the US”. EventCombo (2010年12月20日). 2020年12月1日閲覧。