メインメニューを開く

ラテン・カップ: Latin Cup)は、かつて行われていたクラブチームによるサッカーの国際大会(公式戦)である。

ラテン・カップ
開始年 1949年
終了年 1957年
主催 フランスサッカー連盟
イタリアサッカー連盟
スペインサッカー連盟
ポルトガルサッカー連盟
参加チーム数 4
最多優勝 イタリアの旗 ミラン
スペインの旗 バルセロナ
スペインの旗 レアル・マドリード
(2回)
テンプレートを表示

目次

概要編集

本大会は1949年から1957年まで開催され、フランスイタリアスペインポルトガルのチャンピオンクラブが参加した。4大会ごとに各国クラブの戦績に基づく国別のランキングも決定された。

ラテン・カップは当時ヨーロッパクラブチームによる大会で最も価値があったが、1955-1956シーズンにUEFAチャンピオンズカップが始まってからは大会の価値が薄れ、1957年大会が最後の開催になった。

結果編集

統計編集

クラブ別成績編集

クラブ名
  ミラン 2 1 2 0
  バルセロナ 2 0 0 0
  レアル・マドリード 2 0 0 0
  ベンフィカ 1 1 1 0
  スタッド・ランス 1 1 0 1
  スポルティングCP 0 1 1 2
  ニース 0 1 0 1
  ボルドー 0 1 0 0
  リール 0 1 0 0
  アスレティック・ビルバオ 0 1 0 0
  アトレティコ・マドリード 0 0 2 0
  トリノ 0 0 1 0
  ユヴェントス 0 0 1 0
  ラツィオ 0 0 0 1
  バレンシア 0 0 0 1
  ベレネンセス 0 0 0 1
  サンテティエンヌ 0 0 0 1

クラブ所在国別成績編集

国・地域名
  スペイン 4 1 2 1
  イタリア 2 1 4 1
  フランス 1 4 0 3
  ポルトガル 1 2 2 3

国別ランキング編集

1949年-1952年

  1.   スペイン - 12ポイント
  2.   フランス - 10ポイント
  3.   イタリア - 9ポイント
  4.   ポルトガル - 9ポイント

1953年-1957年

  1.   スペイン - 12ポイント
  2.   イタリア - 11ポイント
  3.   フランス - 9ポイント
  4.   ポルトガル - 8ポイント

関連項目編集

外部リンク編集