ラファエル・デバース

この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。 Template:表記揺れ案内
  • ラファエル・ディバース
  • ラファエル・デーヴェルズ
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はデバース第二姓(母方の)はカルカーニョです。

ラファエル・デバース・カルカーニョRafael Devers Calcaño, 1996年10月24日 - )は、ドミニカ共和国サンチェス・ラミレス州出身のプロ野球選手三塁手)。右投左打。MLBボストン・レッドソックス所属。ニックネームは「ラフィ・ビッグ・スティック/Raffy Big Stick」、カルリータ[1]

ラファエル・デバース
Rafael Devers
ボストン・レッドソックス #11
Rafael Devers 2018.jpg
2018年8月14日
基本情報
国籍 ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国
出身地 サンチェス・ラミレス州
生年月日 (1996-10-24) 1996年10月24日(23歳)
身長
体重
6' 0" =約182.9 cm
195 lb =約88.5 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 三塁手
プロ入り 2013年 アマチュア・フリーエージェントとしてボストン・レッドソックスと契約
初出場 2017年7月25日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

経歴編集

2013年、アマチュア・フリーエージェント6位に選ばれ、8月にボストン・レッドソックスとアマチュア・フリーエージェント契約を結ぶ[2]

2014年に傘下のルーキー級ドミニカン・サマーリーグ・レッドソックスでプロデビュー。ルーキー級ガルフ・コーストリーグ・レッドソックスでもプレーし、2球団合計で70試合に出場して打率.322・7本塁打・57打点・5盗塁の成績を残した。

2015年はA級グリーンビル・ドライブでプレーし、115試合に出場して打率.288・11本塁打・70打点・3盗塁の成績を残した。この年はオールスター・フューチャーズゲームにも選出された。

2016年はA+級セイラム・レッドソックスでプレーし、132試合に出場して打率.282・11本塁打・71打点・18盗塁の成績を残した。

2017年開幕前にMLB.comが発表したプロスペクト英語版ランキングでは17位(シーズン途中で4位に上昇)、レッドソックスの組織内では2位(シーズン途中でアンドリュー・ベニンテンディがプロスペクト卒業で1位に繰り上げ)にランクインした[3][4]。シーズンでは開幕をAA級ポートランド・シードッグスで迎えた後、AAA級ポータケット・レッドソックスへ昇格。6月29日に同年のオールスター・フューチャーズゲームの世界選抜に選出された[5]。7月24日にメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りした。翌25日のシアトル・マリナーズ戦でメジャーデビューを果たす[6]と、26日の同カードでは相手先発のアンドリュー・ムーアからメジャー初安打にして初本塁打を放った[7]。8月13日のニューヨーク・ヤンキース戦ではアロルディス・チャップマンの102.8 mph (165.4 km/h)の投球を本塁打にし、これは現在の球速計測方法が行われ始めた2008年以降で本塁打になった最速の球だった[8]。最終的に58試合に出場し、打率.284・10本塁打・30打点だった。守備は56試合で三塁を守り、防御率.906だった。ポストシーズンのALDSでは第3戦にレッドソックス史上最年少で、ポストシーズンの本塁打を打った[9]。第4戦ではランニング本塁打を放ち、それを打ったMLB史上最年少の選手になった[10]

2018年4月18日のロサンゼルス・エンゼルス戦でタイラー・スカッグスから自身初の満塁本塁打を放つ[11]。また6月30日にはニューヨーク・ヤンキース戦でソニー・グレイから自身二度目の満塁本塁打を放った[12]。7月12日に左肩の炎症で故障者リストに入る。7月21日に復帰した[13]。7月29日に左筋断裂により再び故障者リストに入り[13]、8月8日に復帰し[14]トロント・ブルージェイズ戦で本塁打を打った[15]。しかし8月17日にまた左筋断裂により故障者リストに入る[14] 。8月29日にリハビリをするためにAAA級ポータケットに降格し[14]、9月4日にメジャーに復帰した[16]。9月26日には5打数の4安打で2本塁打を打ち6打点を記録する[17]。レギュラーシーズンでは、正三塁手として121試合に出場し打率.240・21本塁打・66打点を残した。守備面ではリーグ最多の24エラーを犯した。ポストシーズンでは、ALDS第5戦では6回に勝ち越しスリーランホームランを打ち、チームを2018年のワールドシリーズへ導いた[18]。2018年のワールドシリーズ第4戦ではサヨナラヒットを放ち、1997年のワールドシリーズ第7戦でのエドガー・レンテリア以来となるワールドシリーズでの9回裏にサヨナラヒットを打った最年少打者になった[19]。ポストシーズンでの打点と守備の手腕はチームを勝利に導いた[20]。5試合目にも勝利し、自身初のワールドシリーズ優勝を経験した[21]

2019年は5月にプレイヤー・オブ・ザ・マンスを獲得。8月13日のクリーブランド・インディアンス戦で4二塁打を含む6安打を記録し、週間MVP英語版に選出された。9月21日のタンパベイ・レイズ戦で31本号塁打を放ち、三塁手の球団記録を更新した[22][23]。同29日のシーズン最終戦でシーズン200安打に到達した[24]。最終的に156試合で打率.282、32本塁打、115打点、OPS.916を記録し、54二塁打はリーグトップだった。守備面ではまたもリーグ最多の22エラーを犯した。

詳細情報編集

年度別打撃成績編集

















































O
P
S
2017 BOS 58 240 222 34 63 14 0 10 107 30 3 1 0 0 18 3 0 57 5 .284 .338 .482 .819
2018 121 490 450 59 108 24 0 21 195 66 5 2 0 2 38 6 0 121 9 .240 .298 .433 .731
2019 156 702 647 129 201 54 4 32 359 115 8 8 1 2 48 7 4 119 8 .311 .361 .555 .916
MLB:3年 335 1432 1319 222 372 92 4 63 661 211 16 11 1 4 104 16 4 297 22 .282 .335 .501 .837
  • 2019年度シーズン終了時
  • 各年度の太字はリーグ最高

年度別守備成績編集



三塁(3B) 遊撃(SS)
























2017 BOS 56 28 107 14 12 .906 -
2018 116 57 245 24 14 .926 -
2019 152 117 292 22 20 .949 1 0 0 0 0 ----
MLB 324 202 644 60 46 .934 1 0 0 0 0 ----
  • 2019年度シーズン終了時
  • 各年度の太字はリーグ最高

表彰編集

記録編集

MiLB

背番号編集

  • 11(2017年 - )

脚注編集

  1. ^ Red Sox Players Weekend nicknames explained MLB.com (英語) (2017年8月24日) 2017年9月6日閲覧
  2. ^ Top prospect Devers among four Boston signings. MLB.com, Retrieved on November 19, 2014.
  3. ^ 2017 MLB Prospects Watch – 100 Prospects. MLB.com. Retrieved on July 29, 2017.
  4. ^ 2017 MLB Prospects Watch – Boston Red Sox Top 30 Prospects list. MLB.com. Retrieved on July 29, 2017.
  5. ^ Moncada, Rosario highlight loaded Futures Game rosters MLB.com (英語) (2017年6月29日) 2017年8月3日閲覧
  6. ^ Joseph Zucker (2017年7月24日). “Rafael Devers Called Up by Red Sox After 9 Games at AAA Pawtucket” (英語). Bleacher Report. 2017年7月26日閲覧。
  7. ^ Ian Browne (2017年7月26日). “Devers delivers dinger for first career hit” (英語). MLB.com. http://m.mlb.com/news/article/244597410/red-sox-rafael-devers-homers-for-first-mlb-hit/ 2017年7月29日閲覧。 
  8. ^ Rソックス新人が快挙 チャップマンの165キロの剛速球を本塁打に”. ベースボールチャンネル. 2019年2月10日閲覧。
  9. ^ Rafael Devers becomes youngest Red Sox player to hit postseason home run”. Call to the Pen. 2019年2月10日閲覧。
  10. ^ MLB playoffs: Rafael Devers hits historic inside-the-park HR for Red Sox”. Sporting News. 2019年2月10日閲覧。
  11. ^ Padilla, Doug (2018年4月19日). “Devers delivers 1st career slam for red-hot Sox”. https://www.mlb.com/news/rafael-devers-hits-first-career-grand-slam/c-272861394 2018年12月6日閲覧。 
  12. ^ Browne, Ian (2018年6月30日). “Devers youngest to hit slam in Sox-Yanks rivalry”. https://www.mlb.com/news/rafael-devers-hits-grand-slam-off-sonny-gray/c-283658812 2018年12月6日閲覧。 
  13. ^ a b Red Sox Roster & Staff – Transactions”. MLB.com (2018年7月). 2018年12月6日閲覧。
  14. ^ a b c Red Sox Roster & Staff – Transactions”. MLB.com (2018年8月). 2018年12月6日閲覧。
  15. ^ Red Sox vs. Blue Jays - Box Score”. ESPN (2018年8月8日). 2018年12月6日閲覧。
  16. ^ Red Sox Roster & Staff – Transactions”. MLB.com (2018年9月). 2018年12月6日閲覧。
  17. ^ Orioles vs. Red Sox - Play-By-Play - September 26, 2018 - ESPN”. ESPN. 2018年12月6日閲覧。
  18. ^ Rafael Devers Stats”. Baseball Reference. 2018年12月6日閲覧。
  19. ^ “ESPN Stats & Info on Twitter” (英語). Twitter. https://twitter.com/ESPNStatsInfo/status/1056389438459256832 2018年12月6日閲覧。 
  20. ^ Red Sox vs. Dodgers - Game Summary - October 27, 2018 - ESPN” (英語). ESPN.com. 2018年12月6日閲覧。
  21. ^ Boston Red Sox win 2018 World Series.”. MLB. 2018年12月6日閲覧。
  22. ^ 今季30号到達のレッドソックス・22歳デバース、偉大なレジェンドたちの仲間入りへ”. ベースボールチャンネル. 2019年11月16日閲覧。
  23. ^ Most HR in a season by a Red Sox third baseman”. @SoxNotes. 2019年11月17日閲覧。
  24. ^ Smith, Christopher. “Boston Red Sox’s Rafael Devers joins Whit Merrifield as only MLB players with 200 hits in 2019”. masslive. 2019年9月29日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集