メインメニューを開く

ラフィク・ハリリ国際空港

ベイルート・ラフィク・ハリリ国際空港(ベイルート・ラフィク・ハリリこくさいくうこう、アラビア語: مطار رفيق حريري الدولي‎、英語: Beirut Rafic Hariri International Airport)は、レバノンの首都ベイルートにある国際空港である。以前は単純に「ベイルート国際空港」と呼ばれていたが、2005年に暗殺されたレバノン元首相ラフィーク・ハリーリーにちなんで改称された。

ラフィク・ハリリ国際空港
مطار بيروت رفيق الحريري الدولي
Beirut Rafic Hariri International Airport
Beirut Airport DSC 0439.JPG
空港全景
空港全景
IATA: BEY - ICAO: OLBA
概要
国・地域 レバノンの旗 レバノン
所在地 ベイルート
種類 公共
運営者 Directorate General of Civil Aviation (DGCA)
拠点航空会社 ミドル・イースト航空
標高 27 m (87 ft)
座標 北緯33度49分16秒 東経035度29分18秒 / 北緯33.82111度 東経35.48833度 / 33.82111; 35.48833
公式サイト 公式ウェブサイト
地図
レバノン国内での空港の位置
レバノン国内での空港の位置
BEY
レバノン国内での空港の位置
滑走路
方向 ILS 長さ×幅 (m) 表面
03/21 3,800×45 コンクリート
16/34 3,395×45 コンクリート
17/35
閉鎖
3,250×60 コンクリート
統計 (2011年)
旅客数 5,596,034人
発着回数 63,666回
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示
ラフィク・ハリリ国際空港の位置 別地図
ラフィク・ハリリ国際空港の位置 別地図
BEY/OLBA
ラフィク・ハリリ国際空港の位置 別地図

概要編集

ベイルート市街中心部から南へ9kmのところにある。ミドル・イースト航空の本拠地である。

2006年7月13日イスラエル空軍によって、3本の滑走路が爆撃され、空港は一時、閉鎖された。シーア派イスラーム主義組織ヒズボラによるイスラエル軍兵士拉致の報復攻撃であった。その後、滑走路1本が修復され、8月17日よりミドル・イースト航空のヨルダンアンマン行き定期便が復活した。その他の路線ものちに運航を再開し、現在では攻撃を受ける前の状態に復旧している。

就航航空会社編集

旅客便

航空会社就航地
  アエロフロート・ロシア航空モスクワ-シェレメーチエヴォ
  アルジェリア航空アルジェ
  エア・アラビアシャールジャ
  エア・アラビア・エジプトアレクサンドリア-ボルグ・エル=アラブ
  エールフランスマルセイユ、パリ-ド・ゴール
  アリタリア-イタリア航空ローマ-フィウミチーノ
  アルマヴィア航空エレバン
  バーレーン・エアバーレーン
  ベラヴィアミンスク
  ブルガリア航空ソフィア(季節運航
  ブルガリアン・エア・チャーターヴァルナ(季節運航
  キプロス航空ラルナカ
  チェコ航空プラハ
  エジプト航空カイロ
  エジプト航空エクスプレスアレクサンドリア-ボルグ・エル=アラブ
  エミレーツ航空ドバイ
  エティハド航空アブダビ
  フライドバイドバイ
  ゲルマニア航空ベルリン-テーゲル、デュッセルドルフ
  ガルフエアバーレーン
  イラン航空テヘラン-エマーム・ホメイニー
  イラク航空バグダード、バスラ、ナジャフ
  ジャジーラ航空クウェート
  クウェート航空クウェート
  ルフトハンザ・ドイツ航空ベルリン-ブランデンブルク(2012年6月3日より運航開始)、フランクフルト
  マレーヴ・ハンガリー航空ブダペスト
  メッド・エアウェイズアルビール、バグダード、ハルツーム、スレイマニヤ
  ミドル・イースト航空アビジャン、アブダビ、アクラ、アンマン-クィーンアリア、アルビール、アテネ、バグダード、ブリュッセル、カイロ、ダンマン、ドーハ、ドバイ、フランクフルト、ジュネーヴ、イスタンブール-アタテュルク、ジェッダ、カノ、キンシャサ、クウェート、ラゴス、ラルナカ、ロンドン-ヒースロー、ミラノ-マルペンサ、パリ-ド・ゴール、リヤド、ローマ-フィウミチーノ
季節運航:アンタルヤ、コペンハーゲン、デュッセルドルフ、ミラース-ボドルム、ニース、サラエボ
  ナスエアージッダ、リヤド
  オマーン・エアマスカット
  カタール航空ドーハ
  ペガサス航空アダナ、イスタンブール-サビハ・ギョクチェン
  プリメーラ・エア季節運航:ビルン、コペンハーゲン
  ロイヤル・エア・モロッコカサブランカ
  ロイヤル・ヨルダン航空アンマン-クィーンアリア
  サウジアラビア航空ダンマーム、ジッダ、マディーナ(季節運航)、リヤド
  スイス インターナショナル エアラインズ
    エーデルワイス航空が運行
チューリッヒ
  シリア・アラブ航空アレッポ、ブリュッセル、ダマスカス
  タロム航空アンマン-クィーンアリア、ブカレスト-オトペニ
  チュニスエアーチュニス
  ターキッシュ エアラインズイスタンブール-アタテュルク
  ウクライナ地中海航空キエフ-ボルィースピリ
  ウィングス・オブ・レバノンナジャフ

貨物便

航空会社就航地
  カーゴルックス航空ルクセンブルク
DHLアビエーション
  ミデックス・エアラインズアル・アイン、パリ-オルリー
  TMAカーゴアンマン、アムステルダム、バーレーン、カイロ、ダマスカス、ドーハ、ドバイ、ジッダ、ハルツーム、クウェート、ミラノ-マルペンサ、ナイロビ、パリ-ド・ゴール、リヤド

配備戦闘機編集

レバノン空軍の基地が空港内に設置されている。

外部リンク編集