ラブリ

日本の女性モデル、タレント

ラブリLoveli1989年11月27日 - )は、日本ファッションモデルタレント。本名は白濱 愛(しらはま いずみ)で、アーティスト活動の名義は白濱 イズミ。芸名のラブリは自身のクリスチャンネーム[2]アーティストハウス・ピラミッド所属。愛媛県松山市出身[3]

ラブリ
Loveli 2019.jpg
2019年撮影
プロフィール
別名義 白濱 イズミ
生年月日 1989年11月27日
現年齢 33歳
出身地 日本の旗 日本
愛媛県松山市
血液型 O型
瞳の色
公称サイズ(2019年[1]時点)
身長 / 体重 165 cm / kg
スリーサイズ 81 - 57 - 83 cm
靴のサイズ 23.5 cm
活動
デビュー 2010年 - 現在
ジャンル ファッション
モデル内容 一般
他の活動 タレント
事務所 アーティストハウス・ピラミッド
モデル: テンプレート - カテゴリ

来歴編集

松山市立八坂小学校[4][5]松山市立桑原中学校卒業。

17歳で東京に上京して、六本木のパン屋、赤坂の小さな喫茶店アルバイトをしていた[6]。上京してからは、弟の白濱亜嵐が高校を卒業するまで2人暮らしをしていた[7]

2010年4月、初オーディションで唯一合格した『めざましテレビ』のリポーターを始めるも、仕事は月に1回するくらいで[6]、そのほかに仕事が無かった頃、将来に不安を感じて手に職を付けようとヨガインストラクターを目指して学校に通った[3]

2012年2月に『PON!』のお天気お姉さんのオーディションに応募して合格し、4月から12月まで番組に出演していた。

同年9月から現在の事務所であるアーティストハウス・ピラミッドに所属し、10日間で13本のテレビ番組出演を決めた[3]。9月1日に『第2回東京ガールズコレクション in 名古屋 2012』(ナゴヤドーム)、10月13日には『第15回東京ガールズコレクション'12 A/W』(さいたまスーパーアリーナ)に出演。

同年12月、ファッション誌『JJ』(光文社)の専属モデルとなり、2013年2月号から誌面に登場した[8]

2013年4月からカジュアルシューズブランド『Realta』イメージモデルとなる。

2015年11月21日発売の「JJ 2016年1月号」で専属モデル卒業を発表[9]

2018年、白濱イズミ名義でアーティスト活動を開始。個展を開催したり楽曲をリリースしている[10]

同年6月、フィリピン観光親善大使に任命される[11]

2019年11月27日、自身の30歳の誕生日に元『MEN'S NON-NO』のモデルで映像作家米倉強太と結婚[12]

2020年4月3日、第1子妊娠を報告[13]。同年5月30日、第1子となる女児を出産[14]

2021年1月20日、2019年5月に和歌山県白浜町の宿泊施設の一室で、一緒に旅行していた知人女性に強制わいせつ行為をしたとして、2020年3月に書類送検されていたことが報道された[15][16]。なお、ラブリ側は解決金として被害女性に500万円を提示した[17]2022年3月31日付で嫌疑不十分で不起訴処分となった[18]

2022年8月10日、強制わいせつ致傷事件で被害を受けた女性と和解が成立したと、被害女性の弁護士が公表した[19]

公開された文書では、次のように記述されている。

<2019年5月3日午前4時30分ころから午前6時40分ころまでの間、ラブリ氏が女性A氏の陰部をなめる、膣内に指を挿入するなどのわいせつな行為を行った件に関し、その事実自体は存在したこと等以下の点についてラブリ氏から事実の公表に関する同意を得ましたので、公表します。>

(1)本件につき、ラブリ氏が、A氏に対して、謝罪したこと

(2)本件の事実自体は存在したこと

(3)本件発生当時、A氏とラブリ氏は仕事上の関係でしかなく、友人・恋人関係ではなかったこと

(4)本件の捜査継続中においてなされた示談交渉において、最初に金銭の支払いの提示をしたのは、ラブリ氏側であること

人物編集

家族編集

趣味・特技編集

  • 特技は乗馬ヨガ。絵は、実際に夢で見た得体の知れない物を描けるという。そのため、毎日“夢日記”を書いている。自分の寝言も覚えているとのこと[3]
  • 趣味は神社仏閣巡り、盆栽(自分が持っている盆栽の中で最も高価なものは30万円ぐらいのもの)、バスケットボール登山。神社仏閣巡りでは、17歳の時にお遍路を制覇。2012年の夏までに3年間で5回富士山を登頂している[3]富士登山も何度も経験しており、登山中は必ず大好物であるゆで卵を食す。
  • 日本の音楽では、AI椎名林檎を聞く[25]
  • 本人は大物有名人の前でも緊張しないと語る[3]

過去の出演編集

テレビ編集

CM編集

ラジオ編集

その他編集

  • フィリピン観光親善大使(2018年 - )[11][30]

書籍編集

雑誌編集

作品編集

単行本編集

  • 写真集『愛は愛に愛で愛を』(2016年8月25日、宝島社[31]
  • メッセージブック『私が私のことを明日少しだけ、好きになれる101のこと』(2018年8月1日、ミライカナイ)[32]

連載編集

個展編集

  • 言葉の記憶(2018年)[35]
  • “デジタル”と“私”との関係 私はどうやら数字らしい(2019年)[36]

配信シングル編集

  • 熱サヲ忘レテ(2018年10月8日) - 白濱イズミ名義
  • ダーリン(2018年11月17日) - 白濱イズミ名義
  • hikari(2018年12月15日) - 白濱イズミ名義
  • 花の名前(2019年11月8日) - 白濱イズミ名義

ミニアルバム編集

  • 愛って一体なんですか?(2019年2月1日) - 白濱イズミ名義

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ 2012年4月2日に他のお天気お姉さん(新井恵理那高松リナ)とともに初出演。天気は同年の4月4日の放送から12月26日まで担当した。

出典編集

  1. ^ ピラミッドのプロフィールページ
  2. ^ ラブリ、本名を公表 由来も明かす”. モデルプレス (2017年11月14日). 2017年11月14日閲覧。
  3. ^ a b c d e f ラブリ10日間で13番組/気になリスト”. 日刊スポーツ (2012年11月19日). 2012年12月24日閲覧。
  4. ^ あいつ今何してる?”. TVでた蔵. テレビ朝日 (2015年10月18日). 2020年6月21日閲覧。
  5. ^ あいつ今何してる?”. TVでた蔵. テレビ朝日 (2015年10月17日). 2021年3月19日閲覧。
  6. ^ a b 本当に話したいことを、本当に聞きたい時だけ。” (2020年4月9日). 2021年4月30日閲覧。
  7. ^ “ラブリ、大学で遊びたかった…弟・白濱亜嵐と3年間2人暮らし”. デイリースポーツ online. (2017年5月21日). https://www.daily.co.jp/gossip/2017/05/21/0010210846.shtml 2020年3月17日閲覧。 
  8. ^ PONお天気キャスター・ラブリ 顔切りモデルから「JJ」へ”. 日刊スポーツ (2012年12月22日). 2015年3月30日閲覧。
  9. ^ ラブリ「JJ」専属モデルを卒業 「それが私のみんなへの愛」”. スポニチアネックス (2015年11月22日). 2015年11月24日閲覧。
  10. ^ 【2019年に飛躍するライジングスター10組】vol.3 新鮮な表現で映画・写真・詩の世界を押し広げる、女性アーティスト4名。”. Pen (2019年1月15日). 2019年5月15日閲覧。
  11. ^ a b 【もっと楽しいフィリピン】フィリピン観光親善大使に『西内ひろ』『ラブリ』の2人が就任”. Global news asia (2018年6月28日). 2019年6月4日閲覧。
  12. ^ “ラブリ、結婚を発表<コメント全文>”. モデルプレス. (2019年11月28日). https://mdpr.jp/news/detail/1902783 2019年11月28日閲覧。 
  13. ^ “ラブリ、第1子妊娠を報告「実は現在妊娠9カ月、新たな命を授かっています」”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2020年4月3日). https://hochi.news/articles/20200403-OHT1T50094.html 2020年4月3日閲覧。 
  14. ^ “ラブリ、第1女児出産「本当にお腹にいたんだなぁ」”. 日刊スポーツ. (2020年5月31日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202005310000133.html 2020年5月31日閲覧。 
  15. ^ 「社会派インフルエンサーモデル」ラブリの“強制わいせつ”を被害女性が告発”. 文春オンライン (2021年1月20日). 2021年1月20日閲覧。
  16. ^ ラブリさんを書類送検 知人女性にわいせつ容疑”. 産経ニュース. 産経デジタル (2021年1月20日). 2021年1月22日閲覧。
  17. ^ “ラブリ、「女性に強制性的行為で書類送検」にネット民が受けた“衝撃ポイント””. アサ芸プラス (徳間書店). (2021年1月25日). https://www.asagei.com/excerpt/167830 2022年8月11日閲覧。 
  18. ^ “ラブリ、強制わいせつ疑惑に不起訴処分 8カ月ぶりのインスタ投稿で一部報道へ「深い憤りに震えた」”. ねとらぼ. (2022年4月1日). https://nlab.itmedia.co.jp/nl/amp/2204/01/news169.html 2022年4月2日閲覧。 
  19. ^ “社会派インフルエンサー・ラブリが謝罪 「強制わいせつ致傷事件」で被害女性と和解が成立”. 文春オンライン (文藝春秋). (2022年8月10日). https://bunshun.jp/articles/-/56600 2022年8月11日閲覧。 
  20. ^ a b GENERATIONS白濱亜嵐、三代目JSBメンバーに激ギレされ涙!?『おしゃれイズム』”. テレビドガッチ (2020年3月12日). 2020年10月4日閲覧。
  21. ^ “「しゃべくり×深イイ」『白濱亜嵐の家族TV初密着!祝10周年セカオワ&藤森慎吾』”. 価格.com (カカクコム). (2021年3月22日). https://kakaku.com/tv/channel=4/programID=85999/episodeID=1452791/ 2021年4月30日閲覧。 
  22. ^ 2019年3月20日投稿”. ラブリInstagram (2019年3月20日). 2021年4月30日閲覧。
  23. ^ 徹子の部屋2021年4月23日放送 13時10分~弟の白濱亜嵐 談。
  24. ^ 徹子の部屋2021年4月23日放送 13時11分~弟の白濱亜嵐 談。
  25. ^ Q&A 4” (Japanese). Loveli オフィシャルブログ (2012年11月6日). 2021年8月13日閲覧。
  26. ^ 男子視聴禁止(BS-TBS)、2016年3月29日閲覧
  27. ^ アナザースカイ BACK NUMBER 2016年09月放送”. 日本テレビ (2016年). 2019年11月9日閲覧。
  28. ^ ローカル路線バス乗り継ぎの旅Z 第3弾|2017年9月23日|土曜スペシャル”. テレビ東京. 2020年4月3日閲覧。
  29. ^ ラブリも仰天!リアルなライフスタイルを描いた新CM”. Walker Plus (2015年4月24日). 2015年4月24日閲覧。
  30. ^ フィリピン観光大臣来日 ラブリさんと西内ひろさんの観光親善大使続投を発表”. Traicy (2019年6月3日). 2019年6月4日閲覧。
  31. ^ “ラブリ 初の写真詩集発売「この本の中は私の存在そのもの」”. スポニチアネックス. (2016年8月28日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/08/28/kiji/K20160828013245720.html 2016年8月29日閲覧。 
  32. ^ ラブリ「自分のことが嫌いで仕方なかった」葛藤の5年間を経て…本名公表の意味、今後の展望とは<モデルプレスインタビュー>”. モデルプレス (2018年8月3日). 2019年5月15日閲覧。
  33. ^ 【新連載】ラブリが綴る、「おとこのて」”. madameFIGARO.jp (2018年10月1日). 2019年5月15日閲覧。
  34. ^ 新連載「僕はペン、ママはラブリ」vol.1「フレンチ・ブルドッグ ペンくんとの出会い」”. いぬのきもちWEB MAGAZINE. ベネッセコーポレーション (2019年6月14日). 2019年10月12日閲覧。
  35. ^ ラブリこと、白濱イズミの初個展「言葉の記憶」”. Numero TOKYO (2018年11月3日). 2019年11月9日閲覧。
  36. ^ ラブリこと、白濱イズミの「“デジタル”と“私”との関係 私はどうやら数字らしい」展”. Numero TOKYO (2019年7月2日). 2019年11月9日閲覧。

外部リンク編集