メインメニューを開く

ラブレターズは、ASH&Dコーポレーション所属のお笑いコンビ2009年4月結成。

ラブレターズ
LOVELETTERZ
メンバー 塚本直毅
溜口佑太朗
結成年 2009年
事務所 ASH&Dコーポレーション
活動時期 2009年4月 -
影響 バナナマンとんねるず
出会い 大学
現在の活動状況 テレビ・ライブなど
芸種 コント
ネタ作成者 塚本直毅
公式サイト 公式プロフィール
受賞歴
2011年 キングオブコント 決勝進出
2014年 第35回ABCお笑いグランプリ 6位
2014年 キングオブコント 決勝進出
2016年 キングオブコント 決勝進出
2017年 歌ネタ王決定戦 決勝進出
テンプレートを表示

目次

メンバー編集

経歴編集

  • 役者の勉強をしていた溜口と、放送作家の勉強をしていた塚本が互いに一念発起して活動を始めた[2]2008年、第1回キングオブコントにアマチュアで出場し、新宿シアターブラッツで行われた予選で初舞台を踏む。結果は1回戦敗退。しかし、そこで見たバナナマンのコントに衝撃を受け、先輩芸人のコントを見て勉強し直す[3]2009年4月に正式に「ラブレターズ」を結成。2009年に同大会2回戦進出、2010年に3回戦進出[3]
  • 2011年1月に、ASH&Dコーポレーション主催の事務所ライブ「東京コントメン」内の新人コーナー出演の実績を踏まえ、事務所預かりから正式所属となる。同年3月に開催予定だった初の単独ライブ「LOVE LETTERZ MADE 」が、東日本大震災の影響を考慮し、中止となる。同年7月に、初の単独ライブ「LOVE LETTERZ MADE 」が乃木坂のコレドシアターで開催された。
  • キングオブコント2011にて初の決勝進出、結果は7位[4]。決勝進出者の中で芸歴、年齢ともに最も若かった[2]
  • キングオブコント2014にて、2度目の決勝進出。1回戦で犬の心に「94対7」で大敗し、逆の意味で目立つ形となった。
  • キングオブコント2016にて、3度目の決勝進出。しかし、結果は最下位となってしまった。
  • 歌ネタ王決定戦2017にて、初の決勝進出。ASH&Dコーポレーション(ザ・ギース、ラブレターズ、阿佐ヶ谷姉妹みさわ大福)7名によるユニットとして過去最多人数での決勝進出となる。

エピソード編集

  • 「キングオブコント2016」で決勝に進出したが、準決勝の2か月前に塚本が交通事故に遭い、腰骨を骨折するというアクシデントに遭遇した。塚本の入院中、溜口が1人で活動することになったが、入院している時間塚本はネタを作りに費やし、準決勝にはコルセットをつけて挑んだ[5]
  • 2018年5月30日放送の『水曜日のダウンタウン』の企画「数珠つなぎ企画で1番過酷なのジョジョの鉄塔システム説」で井口浩之(ウエストランド)に呼ばれる形で溜口が出演した。身代わりとしてサンシャイン池崎を呼んだものの、あまりにも怪しいその牢屋をみて、溜口を残して帰ってしまったため結果として8時間、牢屋に滞在することになった。企画終了後、溜口は「いろいろこの件で、周りの交友関係がわかりました。関係を一度整理します。」と語った。その後、だいぶ遅れる形で溜口が呼んだ酒井健太(アルコ&ピース)が登場した[6]

芸風編集

ネタは塚本が作っており、主に芝居の入ったコントを行い、ボケとツッコミはコントによって変わる。なお、カリスマラジオと呼ばれた「ラブレターズのオールナイトニッポン0」内では、溜口はボケ、塚本はツッコミである。キングオブコント2011で披露した様な歌ネタは、彼らの中では異色であるという[2]

出演歴編集

バラエティ編集

レギュラー

その他

ドラマ編集

溜口のみ

映画編集

ラジオ編集

レギュラー

その他

インターネット配信編集

CM編集

  • 液キャベ(2010年-)溜口のみ
  • ハイテックCコレト(2010年-)溜口のみ
  • 毎日コミュニケーションズ(2010年)溜口のみ
  • 読売新聞「就職ON!篇」(2011年)溜口のみ
  • Z会「秀才のぼやき 勉強法篇」 「秀才のぼやき テスト対策篇」(2012年)溜口のみ
  • DAIHATSU ムーヴキャンバス 「パノラマモニター」篇(2016年)溜口のみ

アニメ編集

ライブ編集

単独ライブ編集

  • LOVE LETTERZ MADE (2011年7月22日 - 24日、乃木坂・コレドシアター)
  • LOVE LETTERZ MADE 「フェスティバル」(2011年12月12日、座・高円寺2)
  • LOVE LETTERZ MADE 「POLLUX」(2012年6月14日 - 17日、ウッディシアター中目黒)
  • LOVE LETTERZ MADE 「FANTASY」(2013年3月5日、座・高円寺2)
  • LOVE LETTERZ MADE 「YOU SPIN ME ROUND」(2013年8月12日、東京グローブ座
  • LOVE LETTERZ MADE 「SIREN」(2014年12月18日 - 23日、大塚・萬劇場)
  • LOVE LETTERZ MADE 「COSMO」(2015年5月12日 - 17日、大塚・萬劇場)
  • LOVE LETTERZ MADE ⑨「TWILIGHT ZONE」(2016年1月21日 - 24日、大塚・萬劇場)
  • LOVE LETTERZ MADE ⑩「SWEET da PARTY」(2017年12月16日 - 17日、渋谷区文化総合センター大和田・伝承ホール)

60分ライブ編集

  • ラブレターズ60分ライブ「愛のために私は死ねない」 (2016年4月26日 - 27日、東京・SPACE 梟門)
  • ラブレターズ60分ライブ2「最低、私の言ってる愛じゃない」 (2016年7月23日 - 24日、東京・SPACE 梟門)
  • ラブレターズ60分ライブ3「明日には消えちゃう、こんな愛」 (2017年1月31日、渋谷・ユーロライブ)
  • ラブレターズ60分ライブ4「はい、愛」 (2017年5月21日、渋谷・ユーロライブ)

対バンライブ編集

  • ラブレターズ対バンライブ「ミラクルワンダーランド」×おとぎ話 (2017年6月19日、渋谷・TSUTAYA O-nest)
  • ラブレターズ対バンライブ「友達100人大作戦」×フレンズ (2017年7月11日、渋谷・TSUTAYA O-nest)
  • ラブレターズ対バンライブ「ONIアツ!ONIシブ!ONIレター!」×ONIGAWARA (2017年8月25日、渋谷・TSUTAYA O-nest)

お寺ライブ編集

  • ラブレターズのお寺ライブ~厳かに浦和・円蔵寺~ (2017年9月30日、浦和・円蔵寺)
  • ラブレターズのお寺ライブ~粛々と鎌倉・明王院~ (2017年10月22日、鎌倉・明王院)
  • ラブレターズのお寺ライブ~堂々たる船橋・了源寺~ (2017年10月28日、船橋・了源寺)

事務所ライブ編集

  • 東京コントメン

ユニットライブ編集

トークライブ編集

  • うしろシティ&ラブレターズトークライブ
    • うしろシティ&ラブレターズトークライブ(仮)(2011年10月2日、劇場バイタス)
    • vol.2『血塗られた放課後の仲良しクラブ』(2011年12月30日、劇場バイタス)
    • vol.3『血塗られた放課後の仲良しクラブ』(2012年2月19日、劇場バイタス)
    • vol.4「血塗られた放課後の仲良しクラブ」(2012年4月28日、新宿Fu-)
    • vol.5「血塗られた放課後の仲良しクラブ〜夏休み直前!臨時登校日!〜」(2012年7月21日、新宿Fu-
    • vol.6『血塗られた放課後の仲良しクラブ〜恐怖の林間学校編〜』(2012年10月16日、しもきた空間リバティ)
    • vol.7『血塗られた放課後の仲良しクラブ』(2013年2月2日、関交協ハーモニックホール)
    • vol.8『血塗られた放課後の仲良しクラブ』(2013年5月30日、関交協ハーモニックホール)
    • vol.9『血塗られた放課後の仲良しクラブ』(2014年4月28日、関交協ハーモニックホール)
    • vol.10『血塗られた放課後の仲良しクラブ』(2014年8月21日、しもきた空間リバティ)
    • vol.11『血塗られた放課後の仲良しクラブ~SAKURA~』(2017年3月17日、ロフトプラスワン)
    • うしろシティ・ラブレターズDVD「居残り学級会」発売記念トークライブ"居残り全校集会" (2016年2月21日、全電通労働会館 全電通ホール)
  • ラバーガール&ラブレターズDVD発売記念トークライブ「最近どう?」(2013年11月26日、ロフトプラスワン
  • ラブレターズトークライブ
    • ラブレターズトークライブ「LOVE LETTERZ MATE」(2014年10月5日、Naked Loft)
    • ラブレターズトークライブ「LOVE LETTERZ MATE 2」(2015年12月11日、Naked Loft)
    • ラブレターズトークライブ「LOVE LETTERZ MATE 3」(2016年7月7日、Naked Loft)
    • ラブレターズトークライブ「LOVE LETTERZ MATE 4」(2016年11月10日、ロフトプラスワン)
    • ラブレターズトークライブ「LOVE LETTERZ MATE 5」(2017年4月9日、ロフトプラスワン)
    • ラブレターズトークライブ「LOVE LETTERZ MATE 6」(2017年11月14日、ロフトプラスワン)
  • ザンゼンジとラブレターズのトークライブ
    • vol.1(2014年10月8日、阿佐ヶ谷ロフトA)
    • vol.2(2015年1月15日、阿佐ヶ谷ロフトA)
    • vol.3(2015年4月22日、阿佐ヶ谷ロフトA)
    • vol.4(2015年7月7日、阿佐ヶ谷ロフトA)
  • ASH&D所属芸人トークライブ
    • ASH&REPORT〜アッシュ芸人近況報告会〜(2015年6月10日、阿佐ヶ谷ロフトA)
    • ASH&REPORT2〜アッシュ芸人近況報告会〜(2015年9月14日、阿佐ヶ谷ロフトA)
    • ASH&REPORT3〜アッシュ芸人近況報告会〜(2016年2月1日、阿佐ヶ谷ロフトA)
    • ASH&REPORT4〜アッシュ芸人近況報告会〜(2016年6月2日、新宿LOFTプラスワン)
    • ASH&REPORT5〜アッシュ芸人近況報告会〜(2016年10月6日、LOFT9 Shibuya)
    • ASH&REPORT6〜アッシュ芸人近況報告会〜(2017年2月2日、LOFT9 Shibuya)
    • ASH&REPORT7〜アッシュ芸人近況報告会〜(2017年6月26日、LOFT9 Shibuya)

その他編集

  • マジ歌ライブ2017~マジ武道館~(2017年3月16日、日本武道館
  • ラブレターズ溜口の「溜口スーパーディナーショー」 (2017年10月11日、LOFT9 Shibuya)

DVD編集

  • 「YOU SPIN ME ROUND」&ベストネタセレクション(2013年11月27日発売 発売元:コンテンツリーグ
  • ラブレターズ単独ライブ LOVE LETTERZ MADE「SIREN」(2015年4月22日発売 発売元:コンテンツリーグ
  • うしろシティ・ラブレターズの居残り学級会 ~あの日みんなが見た青春を僕達はまだ知らない。~ (2016年1月27日発売 発売元:コンテンツリーグ)

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ “ダブル日本一だ!神宮球場ボールボーイがお笑い決勝進出” (日本語). スポーツニッポン. 東京都: スポーツニッポン新聞社. (2011年9月13日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2011/09/13/kiji/K20110913001612100.html 2011年9月24日閲覧。 
  2. ^ a b c ラブレターズ (2011年9月17日). KOC連載第4回、ファイナリスト最年少&最若手ラブレターズ. (インタビュー). ナタリー.. 東京都. http://natalie.mu/owarai/news/56717 2011年9月24日閲覧。 
  3. ^ a b “「キングオブコント2011年ナビ」2011年9月23日(金)放送内容” (日本語). 価格.com. 東京都. (2011年9月23日). http://kakaku.com/tv/channel=6/programID=28793/episodeID=514100/ 2011年9月24日閲覧。 
  4. ^ “コント日本一はロバート!「キングオブコント2011」速報” (日本語). ナタリー. 東京都. (2011年9月23日). http://natalie.mu/owarai/news/56975 2011年9月24日閲覧。 
  5. ^ ラブレターズ塚本、交通事故を乗り越え3度目の決勝進出『キングオブコント』」『』。2018年10月6日閲覧。
  6. ^ 『水曜日のダウンタウン』“ジョジョの鉄塔”放送内容変更の裏に「過激ロケ警察沙汰」” (日本語). netallica.yahoo.co.jp. 2018年10月6日閲覧。
  7. ^ TBS. “オールスター後夜祭” (日本語). TBSテレビ. 2018年10月7日閲覧。
  8. ^ Inc, Natasha. “有吉MC「オールスター後夜祭'19春」あかつ、コウメ、ジョイマン、ザコシ集結” (日本語). お笑いナタリー. 2019年4月10日閲覧。

外部リンク編集