ラブ・アンド・モンスターズ

ラブ・アンド・モンスターズ(原題)』(原題:Love and Monsters)は、2020年制作のアメリカ合衆国冒険映画

ラブ・アンド・モンスターズ(原題)
Love and Monsters
監督 マイケル・マシューズ
脚本 ブライアン・ダッフィールド
マシュー・ロビンソン
原案 ブライアン・ダッフィールド
製作 ショーン・レヴィ
ダン・コーエン
出演者 ディラン・オブライエン
マイケル・ルーカー
アリアナ・グリーンブラット
ジェシカ・ヘンウィック
音楽 マルコ・ベルトラミ
マーカス・トランプ
撮影 ラクラン・ミルン
編集 デビー・バーマン
ナンシー・リチャードソン
製作会社 21ラップス・エンターテインメント
エンターテイメント・ワン
配給 アメリカ合衆国の旗 パラマウント映画
公開 アメリカ合衆国の旗 2020年10月16日[1][2]
上映時間 109分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $30,000,000[3]
興行収入 アメリカ合衆国の旗 $291,104[4]
テンプレートを表示

10月16日-10月18日の全米ボックスオフィスランキング第9位[5][6]

あらすじ編集

世界はある日突然、不気味な巨大モンスターの侵略によって崩壊した。それから7年後、運よく生き残った人類はモンスターを避けて地下で生活することを余儀なくされていた。

その中の1人ジョエルはある日、ガールフレンドのエイミーが生存していることをラジオを通じて知る。彼女に会いたいと思うジョエルであったが、彼女は約135キロも離れた場所にいた。

地上に出ればモンスターに襲撃されるのは明らかであったが、それでもジョエルはエイミーに会いたい一心で決死の旅に出ることを決意する。

ジョエルは途中で出会った2人の戦士のようなサバイバーと共にモンスターの襲撃をかわしながら、エイミーの居場所を目指す。

キャスト編集

脚注編集

外部リンク編集