ラマスーン

ウィキメディアの曖昧さ回避ページ

ラマスーン(Rammasun)は、2000年台風委員会により制定された台風アジア名のひとつで、順番は54である[1]。命名国はタイで、「雷神(รามสูร)」を意味する[1]

この名前が付けられた台風編集

備考編集

2014年の台風9号はフィリピンなどに大きな被害をもたらしたため、「ラマスーン」というアジア名は使用中止となり、「ブアローイ」という名前に変更された[1]

脚注編集

[脚注の使い方]