ラムジュン郡(ラムジュンぐん、ネパール語:लमजुङ जिल्ला)は、ネパール中部のガンダキ・プラデーシュ州の郡。郡都はベシサハル英語版2016年7月1日の人口は17万568人[1]。面積は1692 km²、人口密度は100.8人/km²。 かつては二四諸国のラムジュン王国が栄え、後にはカスキ郡とともにラナ家の直轄地であった。

ラムジュン郡の位置
ヒレタクサルの村

脚注編集

  1. ^ City Population[リンク切れ]閲覧日:2017年1月15日

参考文献編集

  • 佐伯和彦 『世界歴史叢書 ネパール全史』 明石書店、2003年。