メインメニューを開く

ララミー・プロジェクト』(The Laramie Project)は、モイセス・カウフマンによる戯曲2000年に初演され、2002年にはカウフマン自身の演出によりテレビ映画化された。

1998年アメリカワイオミング州ララミーという町で、マシュー・シェパードという同性愛者の大学生が21歳でヘイトクライムが原因で殺害された事件を基にしている。

日本では、劇団「燐光群」により、常田景子の翻訳、坂手洋二の演出で2001年2003年に上演された。テレビ映画版はWOWOWスターチャンネルにて放送された。

目次

ストーリー編集

テレビ映画編集

関連項目編集

外部リンク編集