メインメニューを開く

ラルフ一世はアメリカン』(原題:King Ralph)は、1991年制作のアメリカ合衆国コメディ映画

ラルフ一世はアメリカン
King Ralph
監督 デヴィッド・S・ウォード
脚本 デヴィッド・S・ウォード
原作 エムリン・ウィリアムズ
製作 ジャック・ブロドスキー
製作総指揮 シドニー・ポラック
マーク・ローゼンバーグ
出演者 ジョン・グッドマン
ピーター・オトゥール
ジョン・ハート
音楽 ジェームズ・ニュートン・ハワード
撮影 ケネス・マクミラン
編集 ジョン・ジンプソン
配給 アメリカ合衆国の旗 ユニバーサル・ピクチャーズ
日本の旗 UIP
公開 アメリカ合衆国の旗 1991年2月15日
日本の旗 1991年4月27日
上映時間 97分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 アメリカ合衆国の旗カナダの旗 $34,002,045[1]
世界の旗 $52,487,045[1]
テンプレートを表示

目次

あらすじ編集

イギリス王族バッキンガム宮殿での記念撮影中、カメラマンのミスから起きた事故で全員感電死してしまった。

イギリス政府は何とか唯一の王位継承者を探し出すが、それはラスベガスピアノ弾き語りをするラルフ・ジョーンズという男だった。

彼は新しいイギリス国王「ラルフ一世」となり、ウィリンガム卿ら侍従たちから国王としての教育を受けるが、彼はそれまでのアメリカ的ライフスタイルを全く変えようとしないばかりか、町で出会ったストリッパーのミランダと恋に落ちてしまう。

一方、貴族院議員のグレーヴス卿は、それをネタにラルフを追い落として王位に就く事を企み、密かに事を進めていた。

キャスト編集

役名 俳優 日本語吹替
ラルフ・ジョーンズ/ラルフ一世 ジョン・グッドマン 石田太郎
セドリック・ウィリンガム卿 ピーター・オトゥール 中村正
パーシヴァル・グレーヴス卿 ジョン・ハート 千田光男
ミランダ・グリーン カミール・コドゥリ 佐々木優子
ダンカン・フィリップス リチャード・グリフィス 稲葉実
イギリス首相 ジェームズ・ヴィリアーズ
アンナ王女 ジョエリー・リチャードソン
フィンランド国王 ジュリアン・グローヴァー

脚注編集

  1. ^ a b King Ralph (1991)”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2012年12月14日閲覧。

外部リンク編集