ランディ・タイラー

ランディ・タイラーRandy Tyler、本名:Monroe Alton Rice Jr.1951年12月13日 - 2002年7月22日)は、アメリカ合衆国プロレスラーミシシッピ州カントン出身。生年は1949年、出身地はカナダモントリオールともされる[2]

ランディ・タイラー
プロフィール
リングネーム ランディ・タイラー
R・T・タイラー
ムーン・マリガン
ランディ・ライス
本名 モンロー・アルトン・ライス・ジュニア
ニックネーム 破壊児
身長 193cm
体重 133kg(全盛時)
誕生日 1951年12月13日[1]
死亡日 (2002-07-22) 2002年7月22日(50歳没)[1]
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ミシシッピ州の旗 ミシシッピ州
マディソン郡カントン[1]
スポーツ歴 アメリカンフットボール
テンプレートを表示

巨漢のラフ&パワーファイターとして、NWA南部テリトリーを主戦場に活動した[3]

来歴編集

キャリア初期の1970年代前半はリップ・タイラーの「弟」と称して、初代のカール・リードが名乗っていたランディ・タイラーリングネームを受け継ぎ、リップとの兄弟ギミック悪役タッグチーム「タイラー・ブラザーズ」で活動。ジョージアアラバマといったディープサウスから、地元ミシシッピオクラホマなどミッドサウスのトライステート地区(後のMSWA)まで各地を転戦し、1974年9月にはルイジアナ州ニューオーリンズにてスタン・ハンセン&ボブ・スウィータンと対戦した[4]

タイラー・ブラザーズ解散後、ボビー・ジャガーズを新パートナーにテキサス西部のアマリロ地区で活動。ドリー・ファンク・ジュニアスコット・ケーシーレイ・スティーブンスらと対戦し、フランク・グーディッシュとの大型タッグも組んだ[5]1976年4月16日にはジャガーズとのコンビでリッキー・ロメロ&シルバー・ストリークからNWAウエスタン・ステーツ・タッグ王座を奪取している[6]

以降、中西部セントラル・ステーツ地区などを転戦後、1978年8月に全日本プロレスに初来日。トライステート地区での旧友キム・ドクと共闘する一方、6人タッグマッチでミル・マスカラス&ドス・カラスのパートナーにも起用された[7]。帰国後は古巣のトライステート地区にてベビーフェイスに転向、11月18日にマイク・ジョージと組んでジャガーズ&ジェリー・ブラウンから同地区認定のNWA USタッグ王座を奪取した[8]。翌1979年キラー・カール・クラップタンク・パットンアンジェロ・モスカなどと対戦、4月21日にはニューオーリンズのスーパードームにてリック・フレアーとのシングルマッチが行われた[9]

1979年下期からはテネシー州メンフィスCWA(旧NWAミッドアメリカ、後のUSWA)に参戦し、ロン・バスを相手にAWA南部ヘビー級王座を巡る抗争を展開。帝王ジェリー・ローラーともタッグを組み、マイケル・ヘイズ&テリー・ゴディファビュラス・フリーバーズラリー・レイザム&ウェイン・ファリスのブロンド・ボンバーズなどと対戦した[10]

1980年6月、当時テネシーやミッドサウス地区との提携ルートを持っていた国際プロレスに来日。スパイク・ヒューバージェイク・ロバーツなど同年代の若手外国人選手が中心となったシリーズにおいて、その巨体を買われラッシャー木村IWA世界ヘビー級王座への挑戦権を獲得。7月13日の兵庫県八鹿町大会にて挑戦したが、木村が初公開した裏足4の字固めに敗れた[11]

その後、R・T・タイラーと名乗ってフロリダ地区にてボビー・ジャガーズと再合体、ジャガーズのギミックに合わせてカウボーイ・スタイルのヒールに変身し、カウボーイ・コネクションなるタッグチームを結成[12]。1980年12月20日、バリー・ウインダム&スコット・マギーからNWAフロリダ・タッグ王座を奪取した[13]。以降、翌1981年にかけてダスティ・ローデスマニー・フェルナンデスバグジー・マグロースティーブ・カーンジャック・ブリスコ&ジェリー・ブリスコらと抗争。ローデス&アンドレ・ザ・ジャイアントのドリーム・チームともタイトルを争った[13]

1981年下期はカルガリースタンピード・レスリングに参戦して、同じくカウボーイ系ギミックのビル・アーウィンとのタッグなどで活動。デビッド・シュルツとの連戦も行われた[14]。同地区ではベビーフェイスのポジションに回り、若手時代のブレット・ハートともタッグを組んでいる[15]

セミリタイア後は、1984年12月4日にジム・クロケット・プロモーションズハウス・ショーにてNWA USヘビー級王者ワフー・マクダニエルと対戦[16]WWFのTVテーピングにも単発出場しており、1988年11月15日にはアルティメット・ウォリアー1991年3月26日にはカート・ヘニングと、当時のWWFインターコンチネンタル王者ジョバーを務めた[17][18]

2002年7月22日、50歳で死去[1]

得意技編集

獲得タイトル編集

ガルフ・コースト・チャンピオンシップ・レスリング
  • NWAアラバマ・ヘビー級王座:1回[19]
NWAミッドアメリカ / コンチネンタル・レスリング・アソシエーション
  • NWAミッドアメリカ・タッグ王座:1回(w / ロケット・モンロー)[20]
  • NWA USタッグ王座(ミッドアメリカ版):1回(w / ロケット・モンロー)[21]
  • AWA南部ヘビー級王座:1回[22]
NWAウエスタン・ステーツ・スポーツ
NWAトライステート
チャンピオンシップ・レスリング・フロム・フロリダ
  • NWAフロリダ・タッグ王座:2回(w / ボビー・ジャガーズ)[13]

脚注編集

  1. ^ a b c d Randy Tyler”. Cagematch.net. 2014年3月30日閲覧。
  2. ^ 『全日本プロレス 来日外国人選手 PERFECTカタログ』P76(2002年、日本スポーツ出版社
  3. ^ Randy Rice: Places”. Wrestlingdata.com. 2014年3月30日閲覧。
  4. ^ NWA Tri-State (1974/09/05)”. Cagematch.net. 2014年3月30日閲覧。
  5. ^ The Amarillo matches fought by Randy Rice in 1975”. Wrestlingdata.com. 2014年3月30日閲覧。
  6. ^ a b NWA Western States Tag Team Title”. Wrestling-Titles.com. 2014年3月30日閲覧。
  7. ^ The AJPW matches fought by Randy Rice in 1978”. Wrestlingdata.com. 2014年3月30日閲覧。
  8. ^ a b NWA United States Tag Team Title [Mid-South/Tri-State]”. Wrestling-Titles.com. 2014年3月30日閲覧。
  9. ^ The Tri-State matches fought by Randy Rice in 1979”. Wrestlingdata.com. 2016年11月1日閲覧。
  10. ^ The USWA matches fought by Randy Rice in 1979”. Wrestlingdata.com. 2014年3月30日閲覧。
  11. ^ IWE 1980 Big Summer Series”. Puroresu.com. 2015年7月30日閲覧。
  12. ^ Tag Team "Cowboy Connection"”. Wrestlingdata.com. 2014年3月30日閲覧。
  13. ^ a b c NWA Florida Tag Team Title”. Wrestling-Titles.com. 2014年3月30日閲覧。
  14. ^ The Stampede matches fought by Randy Rice in 1981”. Wrestlingdata.com. 2014年3月30日閲覧。
  15. ^ Stampede (1981/08/11)”. Cagematch.net. 2014年3月30日閲覧。
  16. ^ MACW (1984/12/04)”. Cagematch.net. 2014年3月30日閲覧。
  17. ^ WWF TV-Taping at San Francisco (1988/11/15)”. Wrestlingdata.com. 2014年3月30日閲覧。
  18. ^ WWF Superstars #239 (1991/03/26)”. Cagematch.net. 2014年3月30日閲覧。
  19. ^ NWA Alabama Heavyweight Title”. Wrestling-Titles.com. 2014年3月30日閲覧。
  20. ^ NWA Mid-America Tag Team Title”. Wrestling-Titles.com. 2014年3月30日閲覧。
  21. ^ NWA United States Tag Team Title [Mid-America]”. Wrestling-Titles.com. 2014年3月30日閲覧。
  22. ^ AWA Southern Heavyweight Title”. Wrestling-Titles.com. 2014年3月30日閲覧。

外部リンク編集