ランニングゲイル[1]日本競走馬。おもな勝ち鞍は1997年弥生賞

ランニングゲイル
欧字表記 Running Gale[1]
品種 サラブレッド[1]
性別 [1]
毛色 青鹿毛[1]
生誕 1994年3月2日[1]
ランニングフリー[1]
ミルダンス[1]
母の父 Mill Reaf[1]
生国 日本の旗 日本北海道伊達市[1]
生産 高橋農場[1]
馬主 高橋秀昌[1]
調教師 加用正栗東
→八木正喜 (川崎
池田孝(川崎)
[1]
競走成績
生涯成績 中央競馬24戦4勝
地方競馬8戦0勝
[1]
獲得賞金 1億5265万円[1]
 
勝ち鞍
GII 弥生賞 1997年
テンプレートを表示

戦績編集

3歳時はデビュー戦から4戦はソエによる競走中止を含む冴えない成績が続くが、5戦目となる10月12日京都競馬の未勝利戦で武豊を背に勝ち上がる。その後、500万下条件戦の黄菊賞2着を挟み京都3歳ステークスに出走して勝利。次走の朝日杯3歳ステークスでは3コーナーから4コーナーにかけてマイネルマックスから不利を受けた影響で、同馬の4着に敗れる。

4歳初戦の若駒ステークスでは単勝1.3倍の圧倒的な支持を受けていたが、エリモダンディーの末脚に屈し2着に敗退。次走の皐月賞トライアル弥生賞では、3コーナーからスパートし、4コーナーでは2番手以下を引き離すというマクリ戦法で2着に3馬身差をつけて勝利し、クラシック候補の1頭に躍り出た。しかし、本番の皐月賞では4コーナーでシルクライトニングに前をカットされ6着に終わる。追い込んで届かずのプリンシパルステークス3着を挟んだ東京優駿(日本ダービー)でも5着に終わった。東京優駿後に放牧先の社台ファームでトウ骨骨膜炎を発症したため、菊花賞への出走は叶わなかった。

以後復帰するも、古馬になってからオープン特別のテレビ愛知オープンで2着、同じくオープン特別の道新杯で久しぶりの勝利を挙げた以外は重賞で連対もできず、1999年の京都金杯でトモを骨折[2]。翌年復帰するもふるわず、中央競馬を去り公営川崎に移籍したが、ダート適性はなく1勝もできないまま引退した。[3]

引退後は高橋農場を経て現在はレイクヴィラファーム伊達分場に繋養されているが、見学することはできない[4]

競走成績編集

以下の内容は、netkeiba.com[5]およびJBISサーチ[3]地方競馬全国協会[6]

年月日 競馬場 競走名 距離(馬場)


オッズ(人気) 着順 タイム
(上り3F)
着差 騎手 斤量(kg) 勝ち馬/(2着馬)
1996.08.11 函館 3歳新馬 ダ1000m(良) 8 5 5 15.6(4人) 8着 1:05.3 (40.4) -2.7 藤田伸二 53 ヒカリノヴァ
0000.08.25 函館 3歳新馬 芝1000m(良) 10 1 1 25.6(5人) 競走中止 清山宏明 53 シルクマスタング
0000.09.14 函館 3歳未勝利 ダ1000m(良) 10 5 5 54.9(7人) 7着 1:02.5 (37.8) -1.1 菊地昇吾 52 ミヤジマリブ
0000.09.21 函館 3歳未勝利 芝1200m(良) 10 7 8 56.9(7人) 5着 1:12.9 (37.1) -1.2 菊地昇吾 52 トウカイパステル
0000.10.12 京都 3歳未勝利 芝1800m(良) 13 4 5 16.2(5人) 1着 1:48.1 (35.6) -1.1 武豊 53 (ダブルストーム)
0000.10.26 京都 黄菊賞 500 芝1600m(良) 11 8 11 07.4(4人) 2着 1:34.1 (35.5) -0.7 武豊 53 アサカホマレ
0000.11.10 京都 京都3歳S OP 芝1800m(良) 6 3 3 01.8(1人) 1着 1:47.2 (35.8) -0.2 武豊 54 (ドロテアス)
0000.12.08 中山 朝日杯3歳S GI 芝1600m(良) 16 1 2 07.5(5人) 4着 1:36.5 (38.4) -0.2 武豊 54 マイネルマックス
1997.01.19 京都 若駒S OP 芝2000m(良) 7 2 2 01.3(1人) 2着 2:03.0 (35.2) -0.3 武豊 55 エリモダンディー
0000.03.02 中山 弥生賞 GII 芝2000m(良) 14 7 11 04.3(3人) 1着 2:02.2 (35.7) -0.5 武豊 55 (オースミサンデー)
0000.04.13 中山 皐月賞 GI 芝2000m(良) 18 5 10 03.5(2人) 6着 2:02.5 (35.9) -0.5 武豊 57 サニーブライアン
0000.05.10 東京 プリンシパルS OP 芝2200m(良) 16 5 9 02.3(1人) 3着 2:13.5 (34.0) -0.1 武豊 56 サイレンススズカ
0000.06.01 東京 東京優駿 GI 芝2400m(良) 17 6 12 06.2(2人) 5着 2:26.3 (34.9) -0.4 武豊 57 サニーブライアン
1998.04.05 阪神 産経大阪杯 GII 芝2000m(良) 9 1 1 42.7(6人) 7着 2:02.2 (34.7) -0.9 松永幹夫 57 エアグルーヴ
0000.04.25 京都 オーストラリアT OP 芝2000m(良) 9 3 3 02.9(2人) 8着 2:01.6 (36.2) -0.5 武豊 57 ナムラホームズ
0000.06.06 中京 テレビ愛知オープン OP 芝1800m(良) 15 3 4 08.8(3人) 2着 1:46.9 (35.0) -0.2 武豊 57 アンブラスモア
0000.07.11 福島 七夕賞 GIII 芝2000m(良) 16 6 12 02.9(1人) 14着 2:01.1 (37.6) -1.9 武豊 57 オフサイドトラップ
0000.09.06 札幌 道新杯 OP 芝1800m(良) 10 6 6 06.1(5人) 1着 1:48.5 (35.3) -0.2 蛯名正義 56 (ホーセンホーライ)
0000.10.11 東京 毎日王冠 GII 芝1800m(良) 9 5 5 36.7(5人) 7着 1:46.5 (36.2) -1.6 柴田善臣 58 サイレンズスズカ
0000.11.01 東京 天皇賞(秋) GI 芝2000m(良) 12 8 11 82.4(11人) 7着 2:00.4 (36.6) -1.1 四位洋文 58 オフサイドトラップ
0000.11.22 京都 マイルCS GI 芝1600m(良) 13 3 3 55.0(10人) 11着 1:35.1 (37.4) -1.8 福永祐一 57 タイキシャトル
0000.12.13 中京 愛知杯 GIII 芝2000m(良) 13 1 1 06.6(3人) 5着 2:02.0 (36.1) -0.4 福永祐一 57 カネトシガバナー
1999.01.05 京都 京都金杯 GIII 芝2000m(良) 13 5 6 12.2(4人) 9着 2:00.5 (35.7) -1.0 福永祐一 57 ヒカリサーメット
2000.05.07 京都 都大路S OP 芝1600m(良) 16 8 15 94.5(15人) 15着 1:36.3 (36.8) -2.8 熊沢重文 56 エイシンルバーン
2001.01.04 川崎 新世紀盃 A1 ダ1600m(良) 14 8 14 0.0(2人) 13着 1:48.1 (44.8) -5.5 早田秀治 57 マイティスター
0000.02.16 大井 きさらぎオープン OP ダ1800m(良) 14 4 6 0.0(8人) 8着 1:56.3 (40.3) -1.6 早田秀治 56 ハカタコバン
0000.03.01 大井 金盃 南関G2 ダ2000m(重) 16 3 6 0.0(10人) 15着 2:10.8 (43.5) -6.3 早田秀治 55 インテリパワー
0000.03.27 大井 フロンティアスプリント盃 南関G3 ダ1200m(稍) 11 5 5 0.0(6人) 9着 1:13.7 (37.7) -3.1 早田秀治 57 サプライズパワー
0000.12.10 大井 '01かちどき賞 OP ダ1790m(良) 16 6 11 0.0(11人) 15着 1:57.2 (40.8) -3.1 早田秀治 55 ハタノバウンティ
2002.01.02 船橋 報知グランプリC 南関G3 ダ1800m(良) 13 8 12 0.0(8人) 12着 2:02.1 (46.4) -7.8 今野忠成 55 リガメエントキセキ
0000.01.31 川崎 新世紀盃 南関G3 ダ1600m(良) 12 8 11 0.0(9人) 11着 1:46.4 (44.8) -5.0 今野忠成 56 ハイテンションパル
0000.02.11 大井 東京シティ盃 南関G3 ダ1390m(良) 16 6 12 0.0(14人) 16着 1:29.5 (40.7) -5.1 今野忠成 58 フレアリングマズル
  • 南関東限定重賞の格付けは、日刊競馬新聞社の記載を典拠[7][8]

血統表編集

ランニングゲイル血統 (血統表の出典)[§ 1]
父系 サーゲイロード系
[§ 2]

ランニングフリー
1983 黒鹿毛
父の父
*サーペンフロ
Sir Penfro
1971 黒鹿毛
Sir Ivor Sir Gaylord
Attica
Running Blue Blue Peter
Run Honey
父の母
サンマロ
1976 黒鹿毛
*ステューペンダス Bold Ruler
Magneto
*テサロニアン Milesian
Thetis

*ミルダンス
1982 黒鹿毛
Mill Reef
1968 鹿毛
Never Bend Nasrullah
Lalun
Milan Mill Princequillo
Virginia Water
母の母
African Dancer
1973 鹿毛
Nijinsky II Northern Dancer
Flaming Page
Miba Ballymoss
Stop Your Tickling F-No.7-a
母系(F-No.) ミルダンス系(FN:7-a) [§ 3]
5代内の近親交配 Nasrullah4×5 [§ 4]
出典
  1. ^ [9]
  2. ^ [10]
  3. ^ [9]
  4. ^ [9][10]


出典編集

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o ランニングゲイル”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2019年10月3日閲覧。
  2. ^ ニュースぷらざ”. ケイバブック. 2015年7月10日閲覧。
  3. ^ a b ランニングゲイル 競走成績”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2019年10月3日閲覧。
  4. ^ ランニングゲイル”. 競走馬のふるさと案内所 馬・牧場・施設検索. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2019年10月3日閲覧。
  5. ^ ランニングゲイルの競走成績”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd.. 2019年10月3日閲覧。
  6. ^ ランニングゲイル 出走履歴”. 地方競馬全国協会. 2019年10月2日閲覧。
  7. ^ 2000年度 南関東地方競馬重賞日程”. 日刊競馬新聞社. 2019年10月3日閲覧。
  8. ^ 2001年度 南関東地方競馬重賞日程”. 日刊競馬新聞社. 2019年10月3日閲覧。
  9. ^ a b c ランニングゲイル 血統情報:5代血統表”. JBISサーチ. 公益社団法人日本軽種馬協会. 2019年10月3日閲覧。
  10. ^ a b ランニングゲイルの5代血統表”. netkeiba. Net Dreamers Co., Ltd.. 2019年10月3日閲覧。

外部リンク編集