メインメニューを開く
エストック

エストックEstoque )はイタリアの自動車メーカー、ランボルギーニが製造したコンセプトカーである。

概要編集

2008年モンディアル・ド・ロトモビルに出展された4ドアスポーツサルーン。エストックとは、スペイン語で「闘牛剣」を意味している。ランボルギーニ・LM002以来のフロントミッドシップ車である。エンジンはランボルギーニ・ガヤルドのV型10気筒5,204cc、560PS。将来的にV型12気筒ターボエンジンやV型8気筒ハイブリッドの搭載も検討される予定。アルミニウムスペースフレームシャシは次期アウディ・A8と基本共有している。

スペック編集

  • エンジン - V型10気筒DOHC4バルブ
  • 総排気量 - 5,204cc
  • 最高出力 - 560PS/8,000rpm
  • 最高トルク - 55,1kgm/6,500rpm
  • 全長×全幅×全高 - 5,105mm×1,990mm×1,350mm

関連項目編集


ランボルギーニ S.p.A. ロードカータイムライン 1962-
タイプ 1960年代 1970年代 1980年代 1990年代 2000年代 2010年代
4 5 6 7 8 9 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 0 1 2 3 4 5 6 7 8
MR(含ミッドシップ4駆) V12 ミウラ カウンタック ディアブロ ムルシエラゴ アヴェンタドール アヴェンタドールS
イオタ レヴェントン ヴェネーノ チェンテナリオ
V8/V10 シルエット ジャルパ ガヤルド ウラカン
2+2 ウラッコ
FR GT 350GT
2+2 400GT イスレロ ハラマ
エスパーダ
クロスカントリー4WD
SUV
LM002 ウルス
オーナー
親会社
フェルッチオ・ランボルギーニ ロセッティ、
レイマー
イタリア政府管理下 ミムラン クライスラー メガテック Vパワー アウディ
試作レーシングカー: ランボルギーニ・イオタ(1969)、ランボルギーニ・ハラマRS(1973)、ランボルギーニ・ウラッコ・ラリー(1973)
コンセプトカー: ランボルギーニ・エストーケ(2008)、ランボルギーニ・エゴイスタ(2013)、ランボルギーニ・アステリオン(2014)、ランボルギーニ・テルツォ ミッレニオ(2017)
人物: フェルッチオ・ランボルギーニジャンパオロ・ダラーラマルチェロ・ガンディーニパオロ・スタンツァーニ
公式WEBサイト: Automobili Lamborghini Holding Spa