ラ・イルスタシオン

ラ・イルスタシオン西La Ilustración)はスペインのイラスト入り週刊誌。1849年から1857年にかけて刊行された。

ラ・イルスタシオン
La Ilustración
La-Ilustracion-frontespizio-1849.jpg
創刊号のヘッダ(1849年)
ジャンル 政治・芸術・文学
刊行頻度 週刊
発売国 スペインの旗 スペイン
言語 スペイン語
出版社 Periódico universal
編集長 A・F・デ・ロス・リオス
刊行期間 1849年 - 1857年
テンプレートを表示

歴史編集

 
Á.F.デ.ロス.リオス
サムエル・ウラビエタ

本誌はジャーナリストのアンヘル・フェルナンデス・デ・ロス・リオスが設立し[1]マドリードを拠点として1849年から1857年まで毎週[2]発行された。

創刊は1849年3月3日で[2]、本誌はイギリスの「イラストレイテド・ロンドン・ニュース」、ドイツの「イルストリールテ・ツァイトゥング」、フランスの「イリュストラシオン」に触発されている[3]。当初はテーマごとに8ページで刊行され、1852年に16ページとなった[2]。テーマはコストゥンブリズモスペイン語版(民間伝承や社会的慣習を基とした芸術運動)[4]、ファッション、ニュース、文学・演劇批評、地理、科学的発明、有名人の肖像[5]、または翻訳を含む小説が含まれていた[6]。イラストはホアキン・シエラスペイン語版ヴィセンテ・ウラビエタなどの本国の画家のほか、フランス人のポール・ガヴァルニなども寄稿している。本誌はこれらの記事やイラストに加え、低い価格設定で人気を博した。

『ラ・イルスタシオン』のSegún Rodríguez Gutiérrezによれば、本誌に載せるには十分なレヴェルに達していない記事は、本誌にさきがけて設立された雑誌「セマナリオ・ピントレスコ・エスパニョールスペイン語版[7][8]に掲載されている。

『ラ・イルスタシオン』は1857年7月6日を最後に終刊した。

画家一覧編集

イラスト・ギャラリー編集

脚注編集

  1. ^ Quesada Novás 2013, pp. 240–241.
  2. ^ a b c Quesada Novás 2013, p. 243.
  3. ^ Quesada Novás 2013, p. 242.
  4. ^ Gutiérrez Sebastián 2013, pp. 185–187.
  5. ^ Quesada Novás 2013, p. 244.
  6. ^ Rodríguez Gutiérrez 2013, pp. 295–302.
  7. ^ Rodríguez Gutiérrez 2013, pp. 288–290.
  8. ^ この雑誌はもともとRamón de Mesonero Romanosが設立し、デ・ロス・リオスが編集長を務めていた。
  9. ^ a b ガヴィリア宮殿公式HP 2021年12月3日閲覧

参考文献編集

  • versalita (2013). Usos, tipos, modas y costumbres del medio siglo. El Costumbrismo en "La Ilustración. Anales de Literatura Española. ISSN 0212-5889 
  • Manuel Ossorio y Bernard (1868). Galería biográfica de artistas españoles del siglo XIX. Madrid 
  • "La Ilustración. Periódico Universal" (1849-1857). Panorámica general. Anales de Literatura Española. (2013). ISSN 0212-5889 
  • Marthold, Jules Adolphe de (2013). La narrativa en "La Ilustración" (1849-1857): la "Serie B" del "Semanario Pintoresco Español". Anales de Literatura Española. ISSN 0212-5889 

関連紙誌編集

※発刊順に列記

外部リンク編集