ラーフ・アーハン・スタジアム

ラーフ・アーハン・スタジアム(ペルシア語: استاديوم راه آهن‎、: Rah Ahan Stadium)は、イランの首都テヘランにある多目的スタジアムである。

ラーフ・アーハン・スタジアム
施設情報
所在地 イランの旗 テヘランエクバタン, ナフィージ通
位置 北緯35度42分31秒 東経51度18分54秒 / 北緯35.708516度 東経51.314869度 / 35.708516; 51.314869座標: 北緯35度42分31秒 東経51度18分54秒 / 北緯35.708516度 東経51.314869度 / 35.708516; 51.314869
開場 1973年
グラウンド 天然芝
ピッチサイズ 105 x 68 m
使用チーム、大会
ラーフ・アーハンFC (イランサッカーリーグ)
AFC U-16選手権2012
収容能力
15,000

概要編集

1973年に設立された。収容人数は15,000人[1]。主にサッカーの試合に用いられ、イランサッカーリーグに所属するラーフ・アーハンFCがホームスタジアムとして使用している。1975年まではペルセポリスもホームスタジアムとして使用していた。

2012年、AFC U-16選手権2012の会場として使用される。

交通アクセス編集

メヘラーバード国際空港よりタクシーで約2-3分。

脚注編集

外部リンク編集