メインメニューを開く

リエージュ〜バストーニュ〜リエージュ2011

リエージュ〜バストーニュ〜リエージュ2011は、リエージュ〜バストーニュ〜リエージュの97回目のレース。2011年4月24日に行なわれた。

リエージュ〜バストーニュ〜リエージュ2011
Liège–Bastogne–Liège 2011
UCIワールドカレンダー対象レース
レース詳細
開催日 2011年4月24日
全行程 255.5 km (158.8 mi)
優勝タイム 6時間13分18秒 (41.066 km/h/25.517 mph)
レース結果
優勝  フィリップ・ジルベール (ベルギー) (オメガファーマ・ロット)
2位  フランク・シュレク (ルクセンブルク) (レオパルド・トレック)
3位  アンディ・シュレク (ルクセンブルク) (レオパルド・トレック)
2010
2012

概要編集

当年4月17日にアムステルゴールドレース、同4月20日にフレッシュ・ワロンヌを制覇したフィリップ・ジルベールが当レースも制し、2004年ダビデ・レベリン以来となる、アルダンヌ・クラシック(Ardennes classics)完全制覇を達成した。

残りあと20km地点からジルベールと、フランクアンディのシュレク兄弟、フレフ・ファン・アヴェルマートを中心に優勝争いが展開され、残りあと8km付近の峠でファン・アヴェルマートが脱落。その後は3人による駆け引きが展開されたが、シュレク兄弟の再三のアタックにもしっかりと反応したジルベールが、最後は同タイム差ゴールを制した。

成績編集

参考文献編集

UCIワールドツアー個人総合成績編集

脚注編集

  1. ^ UCI WorldTour Ranking - 2011 - UCI(英語)