リステシュ・クリスティアーン

この項目では、ハンガリー語圏の慣習に従い、名前を姓名順で表記していますが、インド・ヨーロッパ語族風にクリスティアーン・リステシュと表記することもあります。(Template:ハンガリー人の姓名

リステシュ・クリスティアーンハンガリー語:Lisztes Krisztián、1976年7月2日 -)は、ハンガリーの元サッカー選手。現役時代のポジションはミッドフィールダー(攻撃的MF)。

リステシュ・クリスティアーン Football pictogram.svg
Lisztes Krisztián.jpg
名前
ラテン文字 Lisztes Krisztián
基本情報
国籍  ハンガリー
生年月日 (1976-07-02) 1976年7月2日(45歳)
出身地 ブダペスト
身長 179cm
選手情報
ポジション MF
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1993-1996 ハンガリーの旗 フェレンツヴァーロシュ 80 (19)
1996-2001 ドイツの旗 シュトゥットガルト 109 (12)
2001-2005 ドイツの旗 ヴェルダー・ブレーメン 92 (8)
2005-2006 ドイツの旗 ボルシアMG 5 (0)
2008 ハンガリーの旗 フェレンツヴァーロシュ 11 (0)
2008 ハンガリーの旗 ラーコシュパロタイ 14 (4)
2009 ドイツの旗 ハンザ・ロストック 13 (1)
2009-2011 ハンガリーの旗 パクシ 29 (2)
2011 ハンガリーの旗 ヴァシャシュ 14 (1)
2011-2012 ハンガリーの旗 フェレンツヴァーロシュ 19 (1)
2012 ハンガリーの旗 セゲド2011 13 (5)
2013-2015 ハンガリーの旗 ショロクシャール 56 (15)
代表歴
1996-1997 ハンガリーの旗 ハンガリー U-21 2 (0)
1994-2004 ハンガリーの旗 ハンガリー 49 (9)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

経歴編集

リステシュはフェレンツヴァーロシュTCの下部組織でサッカーを学び、1993年にトップチームへ昇格を果たした。ハンガリー国内のスター選手であったデーターリ・ラヨシュの後継者としてレギュラーに定着すると、1995年のUEFAチャンピオンズリーグ本大会進出に貢献した。この記録は大会がチャンピオンズリーグと改組されて以来、予選を突破した最初のハンガリーのクラブとなった。クラブはグループリーグで敗退したが、スイスグラスホッパー・チューリッヒ戦で3-0で勝利を収めるなど勝ち点5を挙げた。

国際舞台における活躍は幾つかのビッグクラブの関心を集め、1996年にドイツブンデスリーガVfBシュトゥットガルトへ移籍した。シュトゥットガルトでは、1997年のDFBポカール優勝や翌1998年のUEFAカップウィナーズカップ準優勝を経験したが、同じポジションにはブルガリアクラシミール・バラコフがレギュラーを務めており、リステシュは控えに回ることが多かった。

2001年からは同じドイツのヴェルダー・ブレーメンへ移籍するとレギュラーに定着し、2004年にはリーグとカップの二冠に貢献した。しかし、同年に怪我を負うと、この影響もあって体調を完全に取り戻すことが難しくなり、2005年にボルシア・メンヒェングラットバッハへ移籍した。ボルシアMGでは怪我の影響によりリーグ戦5試合に出場するに留まった。

2008年2月に古巣のフェレンツヴァーロシュTCへ復帰をしたが、その2、3ヶ月後にラーコシュパロタイEACへ移籍。同年8月3日にハンガリーリーグで12年ぶりとなる得点を決めた。2009年6月にパクシSEと契約。2011年にフェレンツヴァーロシュTCへ3度目の復帰を果たした。

ハンガリー代表としては、1994年に代表デビューを飾り、2004年に退くまで国際Aマッチ49試合に出場し9得点を記録した。またハンガリー五輪代表として1996年のアトランタオリンピックにも出場した。

タイトル編集

  • ハンガリー年間最優秀選手賞 : 1回 (2002)

外部リンク編集