リタ・ウィルデン

リタ・ウィルデン (Rita Wilden-Jahn、1947年10月9日 - )は、旧西ドイツの陸上競技選手。1972年ミュンヘンオリンピックの銀メダリストである。ザクセン州ライプツィヒ出身。

獲得メダル
西ドイツの旗 西ドイツ
陸上競技
オリンピック
1972 ミュンヘン 400m
1972 ミュンヘン 4×400mリレー
ヨーロッパ陸上選手権
1969 アテネ 4×100mリレー
1974 ローマ 400m

経歴編集

ウィルデンは、1968年メキシコシティーオリンピックでは女子200mと4×100mリレーに出場。200mは予選敗退。4×100mは西ドイツの第3走を務め、6位という結果を残す。

ウィルデンは、4年後の1972年ミュンヘンオリンピックに連続出場を果たす。400mでは東ドイツモニカ・ツェールトについで銀メダルを獲得。さらに、この大会から実施された新競技の4×400mリレーにも出場。アネッテ・リュッケスインゲ・ベディングヒルデガルト・ファルクとともに西ドイツ代表として出場し、3分26秒5で東ドイツ、アメリカに続き銅メダルを獲得した。

さらに、1976年モントリオールオリンピックに3大会連続出場を果たすが、200mは準決勝で敗退。4×400mリレーで5位という結果に終わっている。

ウィルデンは、ヨーロッパ選手権でも1969年の4×100mリレーで銀メダル。1974年には400mで銅メダルを獲得している。

主な実績編集

大会 場所 種目 結果 記録
1968 オリンピック メキシコシティ(メキシコ) 4×100mリレー 6位 43秒7
1969 ヨーロッパ陸上選手権 アテネ(ギリシャ) 4×100mリレー 2位 44秒0
1972 オリンピック ミュンヘン(西ドイツ) 400m 2位 51秒21
1974 ヨーロッパ陸上選手権 ローマ(イタリア) 400m 3位 50秒88
1976 ヨーロッパ室内陸上選手権 ミュンヘン(西ドイツ) 400m 1位 52秒26
1976 オリンピック モントリオール(カナダ) 4×400m 5位 3分25秒71

外部リンク編集