リチャード・ウィンフィールド (初代ポーズコート子爵、1697-1751)

初代ポーズコート子爵リチャード・ウィンフィールド英語: Richard Wingfield, 1st Viscount Powerscourt PC (Ire)1697年8月19日洗礼 – 1751年10月21日)は、アイルランド王国の政治家、貴族。

生涯編集

エドワード・ウィンフィールド(Edward Wingfield、1728年1月7日没)と1人目の妻エレノア・ゴア(Eleanor Gore初代準男爵サー・アーサー・ゴア英語版の娘)の息子として生まれ、1697年8月19日にダブリンの聖マイケル教会で洗礼を受けた[1]

1727年から1744年までボイル選挙区英語版の代表としてアイルランド庶民院議員を務め[2]、1744年2月4日にアイルランド貴族であるウェックスフォード県ウィンフィールドのウィンフィールド男爵ウィックロー県におけるポーズコートのポーズコート子爵に叙された[1]。その後、1746年にアイルランド枢密院英語版の枢密顧問官に任命された[1]

1751年10月21日にチェルシーで死去、11月17日にポーズコートで埋葬された[1]。長男エドワードが爵位を継承した[1]

家族編集

1721年8月30日、アン・アッシャー(Anne Usher、クリストファー・アッシャーの娘)と結婚した[3]

1727年4月13日、ドロシー・ベレスフォード・ローリー(Dorothy Beresford Rowley、1785年7月21日没、ハーキュリーズ・ローリーの娘)と再婚、2男2女をもうけた[3]

出典編集

  1. ^ a b c d e Cokayne, George Edward, ed. (1895). Complete peerage of England, Scotland, Ireland, Great Britain and the United Kingdom, extant, extinct or dormant (N to R) (英語). 6 (1st ed.). London: George Bell & Sons. p. 289.
  2. ^ "Biographies of Members of the Irish Parliament 1692-1800". Ulster Historical Foundation (英語). 2020年1月18日閲覧
  3. ^ a b "Powerscourt, Viscount (I, 1743)". Cracroft's Peerage (英語). 31 August 2015. 2020年1月18日閲覧
アイルランド議会
先代:
サー・ヘンリー・キング準男爵
ロバート・サンドフォード
庶民院議員(ボイル選挙区英語版選出)
1727年 – 1744年
同職:アーサー・フレンチ
次代:
アーサー・フレンチ
サー・ロバート・キング準男爵
アイルランドの爵位
爵位創設 ポーズコート子爵
1743年 – 1751年
次代:
エドワード・ウィンフィールド