リチャード・E・グラント

イギリスの俳優

リチャード・E・グラント(Richard E. Grant, 本名: Richard Grant Esterhuysen, 1957年5月5日 - )はイギリス俳優

リチャード・E・グラント
Richard E. Grant
Richard E. Grant
本名 Richard Grant Esterhuysen
生年月日 (1957-05-05) 1957年5月5日(67歳)
出生地 ムババーネ
国籍 イギリスの旗 イギリス
配偶者 Joan Washington (1986-)
主な作品
映画
ウィズネイルと僕
ワーロック
ヘンリー&ジューン/私が愛した男と女
L.A.ストーリー/恋が降る街
ハドソン・ホーク
ザ・プレイヤー
ドラキュラ
エイジ・オブ・イノセンス/汚れなき情事
ゴスフォード・パーク
ペネロピ
マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙
LOGAN/ローガン
ある女流作家の罪と罰
スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け
テレビドラマ
別世界からのメッセージ
ロキ
 
受賞
ニューヨーク映画批評家協会賞
助演男優賞
2018年ある女流作家の罪と罰
放送映画批評家協会賞
アンサンブル演技賞
2001年ゴスフォード・パーク
全米映画俳優組合賞
キャスト賞
2001年『ゴスフォード・パーク』
その他の賞
テンプレートを表示

来歴

編集

父親がスワジランド(現エスワティニ、当時はイギリス領)の教育大臣だったので、スワジランドの首都ムババーネで生まれた[1][2]南アフリカケープタウン大学で演技を学び、卒業後にロンドンに移り、舞台やテレビに出演するようになる。1987年に『ウィズネイルと僕』で映画デビューした。

1990年、ブラックコメディファンタジーのカルト映画として名高い『広告業界で成功する方法』で、主人公の悩める宣伝業界のプロデューサー役で主演。その後は『ザ・プレイヤー』を始めとするロバート・アルトマン監督作品や、マーティン・スコセッシ監督作『エイジ・オブ・イノセンス/汚れなき情事』といった作品でバイプレーヤーとして活躍する。

また、1996年のハートフルコメディ『赤ちゃんにバンザイ!?』では、子供を持つシングルファーザー役で主演した。

2018年、『ある女流作家の罪と罰』での演技により、アカデミー助演男優賞に初ノミネートされた。

プライベート

編集

1986年にJoan Washingtonと結婚。娘が一人いる。

出演作品

編集

映画

編集
公開年 邦題
原題
役名 備考 吹き替え
1987 ウィズネイルと僕
Withnail & I
ウィズネイル 高橋広樹
1989 ワーロック
Warlock
ジャイルズ・レッドファーン
広告業界で成功する方法
How to Get Ahead in Advertising
デニス
1990 愛と野望のナイル
Mountains of the Moon
ラリー・オリファント 小川真司
ヘンリー&ジューン/私が愛した男と女
Henry & June
ヒュー・パーカー・ギラー
1991 ハドソン・ホーク
Hudson Hawk
ダーウィン・メイフラワー 納谷六朗(ソフト版)
江原正士(フジテレビ版)
石丸博也(日本テレビ版)
L.A.ストーリー/恋が降る街
L.A. Story
ローランド・マッキー 大塚芳忠
1992 ザ・プレイヤー
The Player
トム・オークリー 稲葉実(ソフト版)
田中亮一(テレビ朝日版)
ドラキュラ
Dracula
ジャック・スワード 神谷和夫(旧ソフト版)
桐本琢也(新ソフト版)
牛山茂(テレビ朝日版)
1993 エイジ・オブ・イノセンス/汚れなき情事
The Age Of Innocence
ラリー・レファッツ 金尾哲夫
1994 プレタポルテ
Pret-a-Porter
コート・ロムニー 大滝進矢
困難な時勢
Hard Time
テレビ映画
1995 赤ちゃんにバンザイ!?
Jack and Sarah
ジャック
1996 ある貴婦人の肖像
The Portrait of a Lady
ウォーバトン卿 有本欽隆
十二夜
Twelfth Night: Or What You Will
サー・アンドリュー・エイギュチーク 納谷六朗
異常犯罪心理捜査
The Cold Light of Day
ヴィクター
1997 悪魔のくちづけ
The Serpent's Kiss
ジェームズ・フィッツモーリス 山路和弘
スパイス・ザ・ムービー
Spiceworld: The Movie
クリフォード
1999 クリスマス・キャロル
A Christmas Carol
ボブ テレビ映画
2000 リトル・ヴァンパイア
The Little Vampire
フレデリック
2001 ゴスフォード・パーク
Gosford Park
ジョージ 青山穣
2002 ヤング・シャーロック・ホームズ 対決!モリアーティ教授
Sherlock
マイクロフト テレビ映画
シャーロック・ホームズ バスカヴィル家の獣犬
The Hound of the Baskervilles
ジャック・ステープルトン テレビ映画
2005 ティム・バートンのコープスブライド
Tim Burton's Corpse Bride
バーキス・ビターン卿 声の出演 山野井仁
アイ・アム・キューブリック!
Colour Me Kubrick: A True...ish Story
ジャスパー
2006 ガーフィールド2
Garfield: A Tail of Two Kitties
プレストン 声の出演 遠藤純一
2008 ペネロピ
Penelope
フランクリン・ウィルハーン 内田直哉
ワンダーラスト
Filth and Wisdom
フリン教授
ガーデン・オブ・エデン 〜失楽園の3人〜
The Garden of Eden
ボイル
2009 くるみ割り人形
The Nutcracker in 3D
父親
2011 マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙
The Iron Lady
マイケル・ヘーゼルタイン
2013 ドム・ヘミングウェイ
Dom Hemingway
ディッキー テレビ映画 田中秀幸
2014 クィーン アンド カントリー
Queen & Country
クロス
2016 ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命
Jackie
ウィリアム(ビル)・ウォルトン
人生はシネマティック!
Their Finest
ロジャー・スウェイン
2017 LOGAN/ローガン
Logan
ザンダー・ライス博士 水内清光
ヒットマンズ・ボディガード
The Hitman's Bodyguard
シーファート 谷内健
2018 ある女流作家の罪と罰
Can You Ever Forgive Me?
ジャック・ホック アカデミー助演男優賞ノミネート
英国アカデミー賞助演男優賞ノミネート
ゴールデングローブ賞助演男優賞ノミネート
全米映画俳優組合賞助演男優賞ノミネート
クリティクス・チョイス・アワード助演男優賞ノミネート
ニューヨーク映画批評家協会賞助演男優賞受賞[3]
原康義
くるみ割り人形と秘密の王国
The Nutcracker and the Four Realms
シヴァー 姫野惠二
2019 スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け
Star Wars: The Rise Of Skywalker
プライド将軍 [4] 金子由之
2021 アーヤと魔女
Earwig and the Witch
マンドレーク 声の出演(英語吹き替え) 豊川悦司(原語の声優)
ジェイミー!
Everybody's Talking About Jamie
Hugo Battersby
ヒットマンズ・ワイフズ・ボディガード
The Hitman's Wife's Bodyguard
シーファート
2022 説得
Persuasion
ウォルター・エリオット卿 立川三貴
2023 The Lesson J.M. Sinclair
Saltburn
Saltburn
Sir James 多田野曜平
2024 ARGYLLE/アーガイル
Argylle
ファウラー

テレビシリーズ

編集
放映年 邦題
原題
役名 備考 吹き替え
2013 ドクター・フー
Doctor Who
シメオン博士
グレート・インテリジェンス
計3話出演
2014 GIRLS/ガールズ
Girls
ジャスパー 計4話出演
ダウントン・アビー
Downton Abbey
サイモン・ブリッカー 計4話出演 ふくまつ進紗
2015 DIG/聖都の謎
Dig
イアン・マーグローブ教授 計10話出演
ジキル&ハイド
Jekyll & Hyde
ロジャー 計9話出演
2016 ゲーム・オブ・スローンズ
Game of Thrones
イゼンバロ 計3話出演 伊藤和晃
2020 別世界からのメッセージ
Dispatches from Elsewhere
オクタビオ・コールマン メイン
2021 ロキ
Loki
クラシック・ロキ ゲスト出演 宮田浩徳

参照

編集

外部リンク

編集