メインメニューを開く

リッチー・ヘイワード

アメリカ合衆国のドラマー、作曲家(1946年-2010年)

リッチー・ヘイワード (Ritchie Hayward, 1946年2月6日 - 2010年8月12日)は、アメリカ合衆国ドラマー作曲家2009年までリトル・フィートのドラマーとして活動したほか、セッション・ミュージシャンとして数多くのアーティストと共演した。

来歴編集

アイオワ州セロゴード郡クレアレイク出身。活動当初は、サウスカロライナ州を拠点に活動する小さなバンドで演奏していた。フラターニティー・オヴ・マンというバンドを経て、後に行動を共にすることとなるローウェル・ジョージとともに、ザ・ファクトリーを結成するも、シングル1枚リリースしてから間もなく解散してしまう。それから暫くは別行動していたが、間もなくローウェルと再会し、リトル・フィートを結成。以来、ローウェルが死去した後もバンドに残り活動した。

バンド以外にも、エリック・クラプトンドゥービー・ブラザーズデラニー・ブラムネットキム・カーンズライ・クーダージェイムズ・コットンボブ・ディランロバート・パーマージョン・ケイルアル・クーパーココ・モントヤトム・ウェイツウォーレン・ジヴォンウォーレン・ヘインズヴァン・ダイク・パークススティーヴン・スティルスロバート・プラントカーリー・サイモンポール・ロジャースボブ・シーガーバディー・ガイピーター・フランプトンタジ・マハールなど様々なアーティスト・ミュージシャンと共演していた。

死去編集

2009年8月肝臓癌を患っていることが発覚し、治療活動に専念するために、リトル・フィートでの活動を休止することになる。代役はゲイブ・フォードが務めることになった。残りのメンバーによって、リッチーの治療費のためにチャリティーコンサートも行われた。 しかし、翌年8月、肺疾患との合併症を引き起こし、入院先のブリティッシュコロンビア州ヴィクトリア市内の病院でそのまま帰らぬ人となった。64歳没。死去後に行われたリトル・フィートのライブにて、メンバーにより哀悼の念が示された。

外部リンク編集