リッチー・ヘブンス

リッチー・ヘブンス(Richie Havens、1941年1月21日 - 2013年4月22日)は、アメリカ合衆国ニューヨーク出身のフォークシンガー、ギタリスト

リッチー・ヘブンス

経歴編集

1969年8月15日の歴史的に有名な野外音楽フェスティバルウッドストック・フェスティバルのオープニングで歌ったことで有名である[1]。高速のカッティングを織り交ぜた非常に独創的なアコースティック・ギターの演奏が特徴で、アフロ・アメリカンでフォーク歌手という点でも珍しい存在だった。

ニュージャージー州ジャージーシティの自宅で心臓発作のため死去。72歳没[2]BBCはその死を「Woodstock icon Richie Havens dies」(ウッドストックの象徴死亡)と伝えた。

関連項目編集

脚注編集

外部リンク編集