リトル・ギャングとは、かつてジャニーズ事務所に在籍していたアイドルデュオグループである。 「リトルリーブス」の後身であり、「ギャングス」の前身である。 活動期間は約1年と短かった。

メンバー編集

概要編集

  • リトルリーブス」のメンバーだった松原秀樹と曽我泰久の2名が、1975年から「ヒデキ・ヤッチン」名義でコンビの活動を開始。同年7月25日、コンビ名を「リトル・ギャング」に改め、RCAビクターより『アイ・ラブ・ユー』という曲でレコードデビューした。しばらくの間は「リトルリーブス」と「リトル・ギャング」の2つのグループが同時に存在していたが、前者の方は年内に解散となってしまった。 一方の「リトル・ギャング」も、シングル2枚、アルバム1枚を発表しただけで、翌1976年には解散。「ギャングス」というグループへと発展していった。

主な出演作品編集

テレビ番組編集

ミュージカル編集

  • ライブ・ミュージカル『少年たちパートII~青春の光と影』 (1976年3月)

ステージ編集

  • 第54回ウエスタン・カーニバル ~ ジャニーズ・ファミリー・フェスティバル」 (1975年8月27日、日本劇場
  • 第55回ウエスタン・カーニバル (1976年3月24日 - 28日、日本劇場)
  • 第56回ウエスタン・カーニバル (1976年8月24日 - 28日、日本劇場)

音楽編集

シングル編集

# 発売日 A面
B面
タイトル 作詞 作曲 編曲 型番
1970年代
1 1975年
7月25日
A
アイ・ラブ・ユー たかたかし 馬飼野康二 JP-1001
B
幼な友だち
2 1975年
12月25日
A
恋はチクチク たかたかし 馬飼野康二 JP-1012
B
愛の挑戦者 羽根田武邦 馬飼野康二

アルバム編集

関連項目編集

外部リンク編集