リバーサイド・インターナショナル・レースウェイ

リバーサイド・インターナショナル・レースウェイ (Riverside International Raceway) はアメリカ合衆国カリフォルニア州リバーサイドにあったサーキット1957年から1989年まで使用された。

Riverside International Raceway
所在地California 60 and Day Street
22255 Eucalyptus Ave Moreno Valley, CA 92388
収容人数Varies by race and track layout
所有者(1983–1989) フリッツ・ドゥダ
運営者(1983–1989) Fritz Duda
着工1957年1月
オープン1957年9月22日
閉鎖1989年7月2日
建設費$625,000
設計者William L. Duquette
旧名Riverside International Motor Raceway (1957–1960)
主なイベントNASCAR Winston Cup
ウィストン・ウェスタン500 (1974–1987)
バドワイザー400
IMSA
ロサンゼルス・タイムズグランプリ
フォーミュラ1
アメリカグランプリ (1960)
インディカー・ワールドシリーズ
AirCal 500 / L.A. Times 500 (1981–1983)
Long Course
コース長5.3 km (3.3 mi)
NASCAR Course
路面舗装
コース長4.22 km (2.62 mi)
コーナー数9
レコードタイム118.484 miles per hour[1] (リッキー・ラッド, , 1988, NASCAR)
Short Course
コース長4.09 km (2.54 mi)
Drag Strip
コース長0.7 km (0.4 mi)
Oval
コース長0.8 km (0.5 mi)
路面舗装

1960年に一度だけF1アメリカGPが開催された。

閉鎖後の跡地はショッピングモールとして再開発された。

脚注 編集

  1. ^ "ESPN Speedworld". 12 June 1988. ESPN {{cite episode}}: |series=は必須です。 (説明)

参考文献 編集

関連項目 編集