メインメニューを開く
リヒャルト・ワーグナー記念館
リヒャルト・ワーグナー記念館

リヒャルト・ワーグナー記念館 (Richard Wagner Museum) は、スイスルツェルン近郊トリプシェンにある、19世紀の作曲家リヒャルト・ワーグナーの旧邸・記念館。

中央スイス地方のフィアワルトシュテッテ湖(ルツェルン湖)の湖畔トリプシェンにある邸宅を改装して完成した。ワーグナーが使用していた私物や、楽譜、楽器などが展示されている。

ワーグナーはここで1866年から1872年までの6年間暮らした。この間、コジマとの間に2人の子供(エーファとジークフリート)を儲け、1870年にコジマと正式に結婚している。「ニュルンベルクのマイスタージンガー」はこの邸宅で完成した。この邸宅前で開かれたガラコンサートが、国際音楽祭として有名な現在のルツェルン・フェスティバルの始まりとなった。

出典編集

外部リンク編集