リムーブ・ケバブ

リムーブ・ケバブ英語: Remove Kebab、「ケバブを排除せよ」)とは、ユーゴスラビア紛争時代のプロパガンダビデオの俗称である。

内容編集

軍服を着た3人の男らがトランペット、アコーディオン、ボーカルに分かれてターボ・フォーク"カラジッチ、セルビアを率いよ" (セルビア語: Караџићу, води Србе својеセルビア・クロアチア語: Karadžiću, vodi Srbe svoje、IPA:[ˈkaːrad͡ʒiːt͡ɕu, ˈvoːdi ˈsərbe ˈsvoːje]英語: Karadžić, Lead Your Serbs[1]を演奏するという内容であり、牧歌的な曲調とは裏腹に民族主義的・反イスラム的なメッセージのある歌詞が歌われる。

その後、この動画は4chanRedditなどでインターネット・ミームとして認知されるようになり[2]、多数のパロディを生み出した。

クライストチャーチモスク銃乱射事件において、犯人の男は事件を起こす直前にこの動画に使われた音楽を聞いていたことで知られている[3]

脚注編集

  1. ^ Nestorović, V. (2019年3月16日). “Željko objasnio kako je zaista nastala njegova pesma uz koju je Tarant počinio pokolj na Novom Zelandu!” (セルビア語). alo.rs. 2019年3月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年3月16日閲覧。
  2. ^ Ward, Justin (2018年4月19日). “Day of the trope: White nationalist memes thrive on Reddit's r/The_Donald”. splcenter.org. Southern Poverty Law Center. 2019年2月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年3月16日閲覧。
  3. ^ Koziol, Michael. “Christchurch shooter's manifesto reveals an obsession with white supremacy over Muslims”. www.smh.com.au. Sydney Morning Herald. 2019年3月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年3月15日閲覧。