リャイリャ・チューリップ・モスク

リャイリャ・チューリップ・モスクロシア語: Уфимская мечеть-медресе «Ляля-Тюльпан»ウファ・モスク・イスラム神学校「リャイリャ・チューリップ」)は、ロシア連邦バシコルトスタン共和国の首都ウファにあるモスク1998年にウファのコマローヴァ通り5番地にイスラム文化教育センターとして開設された。

Ljalja-Tjulpan.jpg

ワキル・ダヴレトシンの計画、設計による。モスクと神学校には300席を有する礼拝堂、バルコニー席200席、100のshakirdovのクラス、60室もの寄宿舎、食堂と130席を有する公会堂などの施設がある。

2001年には、リャイリャ・チューリップ・モスクを会場にウラジミール・プーチン大統領とタルガット・タジューディンTalgat Tadzhuddin師の会談が行われた。

座標: 北緯54度49分11秒 東経56度03分21秒 / 北緯54.819722度 東経56.055833度 / 54.819722; 56.055833