リャシド・ベフブドフ

リャシド・ベフブドフアゼルバイジャン語: Rəşid Məcid oğlu Behbudovロシア語: Раши́д Меджи́д оглы Бейбу́тов1915年12月14日 - 1989年10月5日)は、アゼルバイジャン歌手俳優である。また、1966年から1989年までは、ソビエト連邦最高会議の代議員でした (ナヒチェヴァン自治ソビエト社会主義共和国)。ロシア語風に、ラシド・ベイブドフラシド・ベフブドフ[1]と表記される場合もある。

リャシド・ベフブドフ
Stamps of Azerbaijan, 2015-1238.jpg
アゼルバイジャンの切手に描かれたベフブドフ
基本情報
出生名 リャシド・ミャジド・オグル・ベフブドフ
生誕 (1915-12-14) 1915年12月14日
ロシアの旗 ロシア帝国ティフリス
死没

1989年10月5日(1989-10-05)(73歳)


ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦モスクワ
職業 歌手俳優
担当楽器 ボーカルピアノタール
活動期間 1933年 - 1988年

1915年12月14日ティフリス (トビリシ) に生まれる。

1959年には、ソ連人民芸術家の称号を授与された。

1989年10月25日ロシアモスクワで死亡。[2]

出典編集

  1. ^ 在アゼルバイジャン日本国大使館
  2. ^ "リャシド・ベフブドフ". Герои страны ("Heroes of the Country") (ロシア語).