リューネブルク君主一覧

ウィキメディアの一覧記事

リューネブルク侯領ないしツェレ1269年から1705年まで現ドイツニーダーザクセン州に存在した神聖ローマ帝国の領邦の1つである。統治者はヴェルフ家ブラウンシュヴァイク=リューネブルク家)の出身者である。リューネブルク侯は皇帝に直接伺候する事を許された帝国直属身分を有していた。

リューネブルク侯領は1269年のブラウンシュヴァイク=リューネブルクの分割によって誕生し、その統治者はブラウンシュヴァイク=リューネブルク公の称号を有し続けていた。リューネブルク侯領は1705年にカレンベルク侯ゲオルク・ルートヴィヒハノーファー選帝侯イギリス王)が相続した事でその独立性を失ったが、リューネブルクないしは「ブラウンシュヴァイク=ツェレ」として分離した議会参加者の席を有し続けた。リューネブルク君主一覧(リューネブルクくんしゅいちらん)では独立した侯領時代を扱う。

リューネブルク侯領の君主編集

古リューネブルク家編集

肖像画 名前 統治期間 備考
ヨハン1242年 - 1277年 1269年 - 1277年 ブラウンシュヴァイク=リューネブルク公オットー1世の次男。兄のアルブレヒト1世とのブラウンシュヴァイク=リューネブルク公国の分割により、ヨハンは新たにリューネブルク侯領の統治者となった。
オットー2世1266年 - 1330年 1277年 - 1330年 オットー厳格公
オットー3世1296年 - 1352年 1330年 - 1352年
ヴィルヘルム2世1369年死去) 1330年 - 1369年 ヴィルヘルム2世の死により1370年にリューネブルクを巡る争いが勃発した。

古ブラウンシュヴァイク家編集

肖像画 名前 統治期間 備考
マグヌス2世1324年 - 1373年 1369年 - 1373年 マグヌス2世首輪公。ヴィルヘルム2世の又従弟の息子。

ザクセン=ヴィッテンベルク公編集

肖像画 名前 統治期間 備考
アルブレヒト3世1385年死去) 1370年 - 1385年 ヴィルヘルム2世の外孫アスカーニエン家出身。アルブレヒト3世はリューネブルク城を廃城にした後にツェレに居住を移した。
ヴェンツェル1337年 - 1388年 1370年 - 1388年 アルブレヒト3世の叔父。ザクセン選帝侯でもあった。彼の死により、マグヌス2世の次男ハインリヒがリューネブルク侯領を獲得した。

中ブラウンシュヴァイク家編集

肖像画 名前 統治期間 備考
ハインリヒ寛大公1416年死去) 1388年 - 1416年
ヴィルヘルム勝利公1392年 - 1482年 1416年 - 1428年
ハインリヒ2世1411年 - 1473年 1416年 - 1428年 ハインリヒ平和公

中リューネブルク家編集

肖像画 名前 統治期間 備考
ベルンハルト1世1434年死去) 1388年 - 1409年及び
1428年 - 1434年
オットー4世1446年死去) 1434年 - 1446年 オットー曲公、オットー不自由公
フリードリヒ2世1478年死去) 1434年 - 1457年及び
1472年 - 1478年
フリードリヒ平和公
ベルンハルト2世1432年 - 1464年 1457年 - 1464年
オットー5世1439年 - 1471年 1457年 - 1471年 オットー寛大公
ハインリヒ1世1468年 - 1532年 1486年 - 1520年
オットー1495年 - 1549年 1520年 - 1527年
  フランツ1508年 - 1549年 1536年 - 1539年
エルンスト1世告白公1497年 - 1546年 1520年 - 1546年 エルンスト告白公は1527年にリューネブルク侯領内に宗教改革を導入した。同時にカレンベルク=ツェレ及びヴォルフェンビュッテル系の創始者である。
フランツ・オットー1530年 - 1559年 1546年 - 1559年 親政は1555年から
ハインリヒ1533年 - 1598年 1559年 - 1569年
  ヴィルヘルム若公1535年 - 1592年 1559年 - 1592年
エルンスト2世1564年 - 1611年 1592年 - 1611年
クリスティアン1566年 - 1633年 1611年 - 1633年
アウグスト老公1568年 - 1636年 1633年 - 1636年
フリードリヒ1571年 - 1648年 1636年 - 1648年

新リューネブルク家編集

肖像画 名前 統治開始 統治終了 備考
  クリスティアン・ルートヴィヒ 1648年12月10日 1665年3月15日 先代の公の甥。既にブラウンシュヴァイク=カレンベルク公の地位にあったが、弟にこの公国の支配権を与える事を約束した。
  ヨハン・フリードリヒ1625年 - 1679年 1665年
  ゲオルク・ヴィルヘルム 1665年3月15日 1705年8月28日 ブラウンシュヴァイク=カレンベルクの先代の統治者であるクリスティアン=ルートヴィヒの弟。
1705年にリューネブルク侯領はブラウンシュヴァイク=リューネブルク選帝侯領に統合された。

参考文献編集

  • Geckler, Christa Die Celler Herzöge - Leben und Wirken 1371-1705 Georg Ströher Celle 1986.
  • William Havemann: Geschichte the Lande Brunswick und Lüneburg, 3 Bde., Nachdruck. Hirschheydt, Hannover 1974/75, ISBN 3-7777-0843-7 (Originalausgabe: Verlag the Dietrich'schen Buchhandlung, Göttingen 1853–1857)
  • Hans Patze (Begr.): Geschichte Niedersachsen, 7 Bde. Hahnsche Buchhandlung, Hannover 1977- (Veröffentlichungen the Historischen Kommission für Niedersachsen und Bremen, 36)

関連項目編集