メインメニューを開く

株式会社リョーユーパンは、福岡県大野城市に本社を置く製パン会社である。英文名称は、RYOYU Co.,Ltd.で、「リョーユー」の略称が広く知られている。菓子パンケーキ和菓子などは簡潔な包装で高級感を醸し、和菓子は菓心堂、菓子パンやケーキはメゾンブランシュのブランド名称をそれぞれ用いている。商圏エリアは沖縄県を除く九州全域と中国四国地域、ならびに香港である。

株式会社リョーユーパン
RYOYU Co. Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 リョーユー、RYOYU
本社所在地 日本の旗 日本
816-8555
福岡県大野城市旭ヶ丘1丁目7番1号
設立 1950年5月4日
業種 食料品
法人番号 2290001041302
事業内容 パン・菓子類の製造販売を中心とする総合食品企業
代表者 代表取締役会長 北村俊策
資本金 1億8,500万円
(リョーユーパングループ)
売上高 577億5,095万円
(2012年3月・グループ全体)
従業員数 3,847名(2013年9月末)
主要子会社 株式会社ヤマキフーズ
ヤマキ製菓株式会社
ヤマキ石油株式会社
外部リンク http://www.ryoyupan.co.jp/
テンプレートを表示

目次

略歴編集

  • 1950年昭和25年)5月 - 佐賀県唐津市でグループの母体である「唐津糧友製パン」が発足。
  • 1961年(昭和36年)1月 - 福岡工場の前身、糧友製パン株式会社設立。
  • 1977年(昭和52年)8月 - 現在まで使われているシンボルキャラクター「リョーちゃん」誕生。
  • 1979年(昭和54年)11月 - 熊本県の製パン業・二葉製パンと同社の子会社のフタバベーカリーを吸収合併。
  • 1980年(昭和55年)6月 - 現在の拠点である福岡工場が完成。
  • 1994年平成6年)4月 - グループ5社(唐津糧友製パン・福岡糧友・糧友佐賀・糧友製パン・糧友山口)合併に伴い、糧友製パン(福岡)を存続会社として「株式会社リョーユーパン」が発足。
  • 2013年平成25年)6月 - 初の海外店舗となる「糧友パン工房」を香港郊外のツェンワンに出店[1]。工場直送ではなく、全て店頭で焼き上げるスタイルである。2017年8月時点で香港内に5店舗まで増えている。

工場編集

福岡工場
熊本工場
唐津工場
山口工場
佐賀工場

関連会社編集

  • 株式会社プルネール
  • 株式会社ヤマキフーズ
  • ヤマキ製菓株式会社
  • ヤマキ石油株式会社
  • ヤマキ建装株式会社
  • リョーユー商事株式会社
  • 株式会社浄水倶楽部
  • 株式会社リョーユースポーツプラザ
  • 学校法人リョーユー幼稚園
  • リョーユーパングループ事業協同組合

商品編集

脚注編集

注釈編集

  1. ^ 東北・九州においては、第一屋製パンの製造工場が廃止されており、現在は東北の白石食品工業(シライシパン)とともに、第一パンから委託製造を行っている

出典編集

関連項目編集

外部リンク編集