メインメニューを開く

リンゼイ・ダベンポート

リンゼイ・ダベンポートLindsay Davenport [líndzi dǽvənpɔ̀ːrt][1], 1976年6月8日 - )は、アメリカカリフォルニア州パロスベルデ出身の女子プロテニス選手。身長189cm、体重79kg。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。

リンゼイ・ダベンポート
Lindsay Davenport
Tennis pictogram.svg
Lindsay Davenport Indian Wells 2006.jpg
リンゼイ・ダベンポート
基本情報
フルネーム Lindsay Ann Davenport
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 同・カリフォルニア州パロスベルデ
生年月日 (1976-06-08) 1976年6月8日(42歳)
身長 189cm
体重 79kg
利き手
バックハンド 両手打ち
殿堂入り 2014年
ツアー経歴
デビュー年 1993年
引退年 2010年
ツアー通算 93勝
シングルス 55勝
ダブルス 38勝
生涯通算成績 1140勝310敗
シングルス 753勝194敗
ダブルス 387勝116敗
生涯獲得賞金 $22,166,338
4大大会最高成績・シングルス
全豪 優勝(2000)
全仏 ベスト4(1998)
全英 優勝(1999)
全米 優勝(1998)
優勝回数 3(豪1・英1・米1)
4大大会最高成績・ダブルス
全豪 準優勝(1996-99・2001・05)
全仏 優勝(1996)
全英 優勝(1999)
全米 優勝(1997)
優勝回数 3(仏1・英1・米1)
国別対抗戦最高成績
フェド杯 優勝(1996・99・2000)
ホップマン杯 優勝(2004)
キャリア自己最高ランキング
シングルス 1位(1998年10月12日)
ダブルス 1位(1997年10月20日)
獲得メダル
女子 テニス
オリンピック
1996 アトランタ シングルス

4大大会では女子シングルスで1998年全米オープン1999年ウィンブルドン2000年全豪オープンの3冠を獲得したが、女子ダブルスでも1996年全仏オープン1997年全米オープン1999年ウィンブルドンで3度の優勝がある。WTAツアーでシングルス55勝、ダブルス38勝を挙げた。

2014年国際テニス殿堂入り。

目次

来歴編集

ダベンポートの両親はバレーボール選手で父のウィンク・ダベンポートは1968年メキシコ五輪に出場している。リンゼイは5歳からテニスを始め1992年全米オープンジュニアで単複優勝を果たしている。

1993年2月に16歳でプロ入り。翌1994年、年間最終ランキング上位16名が出場可能な女子テニスツアー年間最終戦、WTAツアー選手権(当時の名称は「バージニア・スリムズ選手権」)に初出場し、いきなりガブリエラ・サバティーニとの決勝戦まで進出した。1996年アトランタ五輪の女子シングルス決勝でアランチャ・サンチェス・ビカリオを 7-6, 6-2 で破り、金メダルを獲得する。

1998年全米オープン4大大会女子シングルス初優勝を達成。決勝でマルチナ・ヒンギスを 6-3, 7-5 で破り、1986年全仏オープンクリス・エバート以来12年ぶりに、アメリカ合衆国出身の女子テニス選手として優勝を飾った。その1ヶ月後、1998年10月12日付で初の世界ランキング1位になる。全米オープン女子シングルスで初優勝した1998年、ダベンポートはナターシャ・ズベレワとペアを組んですべての4大大会女子ダブルス決勝に進出したが、4大会ともヒンギスのペアに敗れて準優勝に終わった。その結果、ヒンギスの1998年度「女子ダブルス年間グランドスラム」が成立した。

1999年ウィンブルドンで、ダベンポートは決勝でシュテフィ・グラフを 6-4, 7-5 のストレートで破って優勝した。この大会ではコリーナ・モラリューとペアを組んだ女子ダブルスでも優勝し、単複2冠を獲得している。(グラフは決勝戦の終了後、このウィンブルドン選手権を最後の4大大会出場にすると宣言し、1ヶ月後の8月13日に現役を引退した。)2000年全豪オープン決勝ではマルチナ・ヒンギスを 6-1, 7-5 で破り、ヒンギスの全豪4連覇を阻止した。こうしてダベンポートは4大大会3冠王となったが、同年のウィンブルドン全米オープンの決勝でビーナス・ウィリアムズに2連敗を喫してしまい、しばらくウィリアムズ姉妹の後塵を拝することになった。

2004年ウィンブルドン準決勝でマリア・シャラポワに敗れた後、一時は引退を示唆する発言をしていた。しかし直後の全米オープン前哨戦の大会(ハードコート)で好成績が続き、世界ランキング1位に返り咲いたため、引退を翻意する。2005年全豪オープンで5年ぶり2度目の決勝進出を果たしたが、セリーナ・ウィリアムズに逆転負けして準優勝に終わる。同年のウィンブルドンでも5年ぶり3度目の決勝に進出するが、今度はビーナス・ウィリアムズに敗れ、またしてもウィリアムズ姉妹に優勝を阻まれた。

2003年4月25日に結婚した夫のジョナサン・リーチは元プロテニス選手で、かつてのダブルスの名選手であったリック・リーチの末弟であり、その後投資銀行勤務のビジネスマンになった人である。ダベンポートは2006年12月に妊娠のため出産休養に入ったが、2007年6月10日に第1子の長男を出産した後、ツアー復帰を宣言した。9月16日、インドネシアバリ島大会のシングルス決勝でダニエラ・ハンチュコバを破り、復帰第1戦を優勝で飾る。出産からの復帰後、彼女はツアーでシングルス4勝・ダブルス1勝を加え、2008年北京五輪の女子ダブルスにもリーゼル・フーバーとのコンビで出場した。2008年全米オープン3回戦でマリオン・バルトリフランス)に敗れた試合を最後に、ツアーから再度遠ざかり2009年6月、彼女は第2子の長女を出産した。

2010年7月にダベンポートはスタンフォード大会のダブルスでリーゼル・フーバーと組んで優勝した。8月のサンディエゴ大会のダブルスに出場したのが最後の公式戦出場になっている。その後ダベンポートは2012年1月に第3子の次女を、2014年1月に第4子の三女を出産した。

4大大会で唯一優勝がない全仏オープンでは、1998年のベスト4が自己最高成績である。

ダベンポートは2014年に国際テニス殿堂入りを果たした[2]

WTAツアー決勝進出結果編集

シングルス: 93回 (55勝38敗)編集

結果 No. 決勝日 大会 サーフェス 対戦相手 スコア
優勝 1. 1993年5月23日   ルツェルン クレー   ニコル・ブラドケ 6–1, 4–6, 6–2
優勝 2. 1994年1月3日   ブリスベン ハード   フロレンシア・ラバト 6–1, 2–6, 6–3
優勝 3. 1994年5月22日   ルツェルン クレー   リサ・レイモンド 7–6(3), 6–4
準優勝 1. 1994年11月14日   ニューヨーク カーペット (室内)   ガブリエラ・サバティーニ 3–6, 2–6, 4–6
準優勝 2. 1995年1月15日   シドニー ハード   ガブリエラ・サバティーニ 6–3, 6–4
準優勝 3. 1995年2月5日   東京 カーペット (室内)   伊達公子 1–6, 2–6
優勝 4. 1995年5月22日   ストラスブール クレー   伊達公子 3–6, 6–1, 6–2
準優勝 4. 1996年1月14日   シドニー ハード   モニカ・セレシュ 6–4, 6–7(7), 3–6
優勝 5. 1996年5月20日   ストラスブール クレー   バルバラ・パウルス 6–3, 7–6(6)
優勝 6. 1996年7月22日   アトランタ五輪 ハード   アランチャ・サンチェス・ビカリオ 7–6(6), 6–2
優勝 7. 1996年8月12日   ロサンゼルス ハード   アンケ・フーバー 6–2, 6–3
優勝 8. 1997年2月17日   オクラホマシティ ハード (室内)   リサ・レイモンド 6–4, 6–2
優勝 9. 1997年3月3日   インディアンウェルズ ハード   イリナ・スピールリア 6–2, 6–1
優勝 10. 1997年4月13日   アメリアアイランド クレー   マリー・ピエルス 6–2, 6–3
準優勝 5. 1997年8月10日   ロサンゼルス ハード   モニカ・セレシュ 7–5, 5–7, 4–6
優勝 11. 1997年8月18日   アトランタ ハード   サンドリーヌ・テスチュ 6–4, 6–1
優勝 12. 1997年10月13日   チューリッヒ カーペット (室内)   ナタリー・トージア 7–6(3), 7–5
優勝 13. 1997年11月3日   シカゴ カーペット (室内)   ナタリー・トージア 6–0, 7–5
準優勝 6. 1997年11月16日   フィラデルフィア カーペット (室内)   マルチナ・ヒンギス 5–7, 7–6(7), 6–7(4)
優勝 14. 1998年2月2日   東京 カーペット (室内)   マルチナ・ヒンギス 6–3, 6–3
準優勝 7. 1998年3月15日   インディアンウェルズ ハード   マルチナ・ヒンギス 3–6, 4–6
優勝 15. 1998年7月27日   スタンフォード ハード   ビーナス・ウィリアムズ 6–4, 5–7, 6–4
優勝 16. 1998年8月3日   サンディエゴ ハード   マリー・ピエルス 6–3, 6–1
優勝 17. 1998年8月10日   ロサンゼルス ハード   マルチナ・ヒンギス 4–6, 6–4, 6–3
優勝 18. 1998年9月12日   全米オープン ハード   マルチナ・ヒンギス 6–3, 7–5
準優勝 8. 1998年10月5日   フィルダーシュタット ハード (室内)   サンドリーヌ・テスチュ 5–7, 3–6
優勝 19. 1998年10月12日   チューリッヒ カーペット (室内)   ビーナス・ウィリアムズ 7–5, 6–3
準優勝 9. 1998年11月16日   フィラデルフィア カーペット (室内)   シュテフィ・グラフ 6–4, 3–6, 4–6
準優勝 10. 1998年11月22日   ニューヨーク カーペット (室内)   マルチナ・ヒンギス 5–7, 6–4, 4–6, 2–6
優勝 20. 1999年1月11日   シドニー ハード   マルチナ・ヒンギス 6–4, 6–3
優勝 21. 1999年5月17日   マドリード クレー   パオラ・スアレス 6–1, 6–3
優勝 22. 1999年7月3日   ウィンブルドン   シュテフィ・グラフ 6–4, 7–5
優勝 23. 1999年7月26日   スタンフォード ハード   ビーナス・ウィリアムズ 7–6(1), 6–2
準優勝 11. 1999年8月23日   ニューヘイブン ハード   ビーナス・ウィリアムズ 2–6, 5–7
優勝 24. 1999年9月20日   東京 ハード   モニカ・セレシュ 7–5, 7–6(1)
優勝 25. 1999年11月8日   フィラデルフィア カーペット (室内)   マルチナ・ヒンギス 6–3, 6–4
優勝 26. 1999年11月15日   ニューヨーク カーペット (室内)   マルチナ・ヒンギス 6–4, 6–2
準優勝 12. 2000年1月11日   シドニー ハード   アメリ・モレスモ 6–7(2), 4–6
優勝 27. 2000年1月29日   全豪オープン ハード   マルチナ・ヒンギス 6–1, 7–5
優勝 28. 2000年3月6日   インディアンウェルズ ハード   マルチナ・ヒンギス 4–6, 6–4, 6–0
準優勝 13. 2000年4月2日   マイアミ ハード   マルチナ・ヒンギス 3–6, 2–6
準優勝 14. 2000年7月8日   ウィンブルドン   ビーナス・ウィリアムズ 3–6, 6–7(3)
準優勝 15. 2000年7月24日   スタンフォード ハード   ビーナス・ウィリアムズ 6–1, 6–4
準優勝 16. 2000年8月13日   ロサンゼルス ハード   セリーナ・ウィリアムズ 6–4, 4–6, 6–7(1)
準優勝 17. 2000年8月28日   全米オープン ハード   ビーナス・ウィリアムズ 4–6, 5–7
準優勝 18. 2000年10月15日   チューリッヒ ハード (室内)   マルチナ・ヒンギス 4–6, 6–4, 5–7
優勝 29. 2000年10月16日   リンツ カーペット (室内)   ビーナス・ウィリアムズ 6–4, 3–6, 6–2
優勝 30. 2000年11月6日   フィラデルフィア カーペット (室内)   マルチナ・ヒンギス 7–6(7), 6–4
準優勝 19. 2001年1月8日   シドニー ハード   マルチナ・ヒンギス 3–6, 6–4, 5–7
優勝 31. 2001年2月4日   東京 カーペット (室内)   マルチナ・ヒンギス 6–7(4), 6–4, 6–2
優勝 32. 2001年2月26日   スコッツデール ハード   メガン・ショーネシー 6–2, 6–3
優勝 33. 2001年6月18日   イーストボーン   マギ・セルナ 6–2, 6–0
準優勝 20. 2001年7月23日   スタンフォード ハード   キム・クライシュテルス 4–6, 7–6(5), 1–6
優勝 34. 2001年8月6日   ロサンゼルス ハード   モニカ・セレシュ 6–3, 7–5
準優勝 21. 2001年8月20日   ニューヘイブン ハード   ビーナス・ウィリアムズ 6–7(6), 4–6
優勝 35. 2001年10月8日   フィルダーシュタット ハード   ジュスティーヌ・エナン 7–5, 6–4
優勝 36. 2001年10月15日   チューリッヒ カーペット (室内)   エレナ・ドキッチ 6–3, 6–1
優勝 37. 2001年10月22日   リンツ カーペット (室内)   エレナ・ドキッチ 6–4, 6–1
準優勝 22. 2001年11月4日   ミュンヘン ハード   セリーナ・ウィリアムズ 不戦敗
準優勝 23. 2002年8月11日   ロサンゼルス ハード   チャンダ・ルビン 7–5, 6–7, 3–6
準優勝 24. 2002年8月19日   ニューヘイブン ハード   ビーナス・ウィリアムズ 5–7, 0–6
準優勝 25. 2002年10月6日   モスクワ カーペット (室内)   マグダレナ・マレーバ 7–5, 3–6, 6–7
準優勝 26. 2002年10月20日   チューリッヒ カーペット (室内)   パティ・シュナイダー 7–6(5), 6–7(8), 3–6
準優勝 27. 2003年1月6日   シドニー ハード   キム・クライシュテルス 4–6, 3–6
優勝 38. 2003年2月2日   東京 カーペット (室内)   モニカ・セレシュ 6–7(6), 6–1, 6–2
準優勝 28. 2003年3月3日   インディアンウェルズ ハード   キム・クライシュテルス 4–6, 5–7
準優勝 29. 2003年4月14日   アメリアアイランド クレー   エレーナ・デメンチェワ 6–4, 5–7, 3–6
準優勝 30. 2003年8月4日   ロサンゼルス ハード   キム・クライシュテルス 1–6, 6–3, 1–6
準優勝 31. 2003年8月18日   ニューヘイブン ハード   ジェニファー・カプリアティ 2–6, 0–4 途中棄権
優勝 39. 2004年2月2日   東京 カーペット (室内)   マグダレナ・マレーバ 6–4, 6–1
準優勝 32. 2004年3月8日   インディアンウェルズ ハード   ジュスティーヌ・エナン=アーデン 1–6, 4–6
優勝 40. 2004年4月5日   アメリアアイランド クレー   アメリ・モレスモ 6–4, 6–4
準優勝 33. 2004年5月22日   ストラスブール クレー   クローディーヌ・ショール 6–2, 0–6, 3–6
優勝 41. 2004年7月12日   スタンフォード ハード   ビーナス・ウィリアムズ 7–6(4), 5–7, 7–6(4)
優勝 42. 2004年7月19日   ロサンゼルス ハード   セリーナ・ウィリアムズ 6–1, 6–3
優勝 43. 2004年7月26日   サンディエゴ ハード   アナスタシア・ミスキナ 6–1, 6–1
優勝 44. 2004年8月16日   シンシナティ ハード   ベラ・ズボナレワ 6–3, 6–2
優勝 45. 2004年10月4日   フィルダーシュタット ハード   アメリ・モレスモ 6–2 途中棄権
準優勝 34. 2005年1月29日   全豪オープン ハード   セリーナ・ウィリアムズ 6–2, 3–6, 0–6
準優勝 35. 2005年2月6日   東京 カーペット (室内)   マリア・シャラポワ 1–6, 6–3, 6–7(5)
優勝 46. 2005年3月5日   ドバイ ハード   エレナ・ヤンコビッチ 6–4, 3–6, 6–4
準優勝 36. 2005年3月7日   インディアンウェルズ ハード   キム・クライシュテルス 4–6, 6–4, 2–6
優勝 47. 2005年4月10日   アメリアアイランド クレー   シルビア・ファリナ・エリア 7–5, 7–5
準優勝 37. 2005年7月9日   ウィンブルドン   ビーナス・ウィリアムズ 6–4, 6–7(4), 7–9
優勝 48. 2005年8月22日   ニューヘイブン ハード   アメリ・モレスモ 6–4, 6–4
優勝 49. 2005年9月13日   バリ ハード   フランチェスカ・スキアボーネ 6–2, 6–4
優勝 50. 2005年10月3日   フィルダーシュタット ハード   アメリ・モレスモ 6–2, 6–4
優勝 51. 2005年10月23日   チューリッヒ カーペット (室内)   パティ・シュナイダー 7–6(5), 6–3
準優勝 38. 2006年8月26日   ニューヘイブン ハード   ジュスティーヌ・エナン=アーデン 0–6, 0–1 途中棄権
優勝 52. 2007年9月16日   バリ ハード   ダニエラ・ハンチュコバ 6–4, 3–6, 6–2
優勝 53. 2007年11月4日   ケベックシティ ハード (室内)   ユリア・バクレンコ 6–4, 6–1
優勝 54. 2008年1月5日   オークランド ハード   アラバン・レザイ 6–2, 6–2
優勝 55. 2008年3月1日   メンフィス ハード (室内)   オリガ・ゴボツォワ 6–2, 6–1

ダブルス: 61回 (38勝23敗)編集

結果 No. 決勝日 大会 サーフェス パートナー 対戦相手 スコア
準優勝 1. 1993年5月23日   ルツェルン クレー   マリアン・ワーデル   メアリー・ジョー・フェルナンデス
  ヘレナ・スコバ
2–6, 4–6
優勝 1. 1994年2月27日   インディアンウェルズ ハード   リサ・レイモンド   マノン・ボーラグラフ
  ヘレナ・スコバ
6–2, 6–4
準優勝 2. 1994年6月5日   全仏オープン クレー   リサ・レイモンド   ジジ・フェルナンデス
  ナターシャ・ズベレワ
2–6, 2–6
優勝 2. 1994年11月6日   オークランド カーペット (室内)   アランチャ・サンチェス・ビカリオ   ジジ・フェルナンデス
  マルチナ・ナブラチロワ
7-5, 6-4
優勝 3. 1995年1月15日   シドニー ハード   ヤナ・ノボトナ   パティ・フェンディック
  メアリー・ジョー・フェルナンデス
7–5, 2–6, 6–4
準優勝 3. 1995年2月5日   東京 カーペット (室内)   レネ・スタブス   ジジ・フェルナンデス
  ナターシャ・ズベレワ
0–6, 3–6
優勝 4. 1995年3月5日   インディアンウェルズ ハード   リサ・レイモンド   アランチャ・サンチェス・ビカリオ
  ラリサ・ネーランド
2–6, 6–4, 6–3
優勝 5. 1995年5月28日   ストラスブール クレー   メアリー・ジョー・フェルナンデス   サビーネ・アペルマンス
  ミリアム・オレマンス
6–2, 6–3
優勝 6. 1995年9月23日   東京 ハード   メアリー・ジョー・フェルナンデス   アマンダ・クッツァー
  リンダ・ワイルド
6–3, 6–2
優勝 7. 1996年1月14日   シドニー ハード   メアリー・ジョー・フェルナンデス   ロリ・マクニール
  ヘレナ・スコバ
6–3, 6–3
準優勝 4. 1996年1月28日   全豪オープン ハード   メアリー・ジョー・フェルナンデス   チャンダ・ルビン
  アランチャ・サンチェス・ビカリオ
5–7, 6–2, 4–6
優勝 8. 1996年6月9日   全仏オープン クレー   メアリー・ジョー・フェルナンデス   ジジ・フェルナンデス
  ナターシャ・ズベレワ
6–2, 6–1
優勝 9. 1996年8月18日   ロサンゼルス ハード   ナターシャ・ズベレワ   エミー・フレージャー
  キンバリー・ポー
6–1, 6–4
優勝 10. 1996年11月10日   オークランド カーペット (室内)   メアリー・ジョー・フェルナンデス   イリナ・スピールリア
  ナタリー・トージア
6–1, 6–3
優勝 11. 1996年11月24日   ニューヨーク カーペット (室内)   メアリー・ジョー・フェルナンデス   アランチャ・サンチェス・ビカリオ
  ヤナ・ノボトナ
6–3, 6–2
準優勝 5. 1997年1月6日   シドニー ハード   ナターシャ・ズベレワ   ジジ・フェルナンデス
  アランチャ・サンチェス・ビカリオ
3–6, 1–6
準優勝 6. 1997年1月26日   全豪オープン ハード   リサ・レイモンド   マルチナ・ヒンギス
  ナターシャ・ズベレワ
2–6, 2–6
優勝 12. 1997年2月2日   東京 カーペット (室内)   ナターシャ・ズベレワ   ジジ・フェルナンデス
  マルチナ・ヒンギス
6–4, 6–3
優勝 13. 1997年3月16日   インディアンウェルズ ハード   ナターシャ・ズベレワ   リサ・レイモンド
  ナタリー・トージア
6–3, 6–2
準優勝 7. 1997年4月6日   ヒルトン・ヘッド クレー   ヤナ・ノボトナ   マルチナ・ヒンギス
  メアリー・ジョー・フェルナンデス
5–7, 6–4, 1–6
優勝 14. 1997年4月13日   アメリアアイランド クレー   ヤナ・ノボトナ   ニコル・アレント
  マノン・ボーラグラフ
6–3, 6–0
優勝 15. 1997年5月18日   ベルリン クレー   ヤナ・ノボトナ   ジジ・フェルナンデス
  ナターシャ・ズベレワ
6–2, 3–6, 6–2
優勝 16. 1997年7月27日   スタンフォード ハード   マルチナ・ヒンギス   コンチタ・マルティネス
  パトリシア・タラビーニ
6–1, 6–3
優勝 17. 1997年9月7日   全米オープン ハード   ヤナ・ノボトナ   ジジ・フェルナンデス
  ナターシャ・ズベレワ
6–3, 6–4
準優勝 8. 1997年10月12日   フィルダーシュタット ハード (室内)   ヤナ・ノボトナ   マルチナ・ヒンギス
  アランチャ・サンチェス・ビカリオ
6–7(4), 6–3, 6–7(3)
準優勝 9. 1997年11月3日   シカゴ カーペット (室内)   モニカ・セレシュ   アレクサンドラ・フセ
  ナタリー・トージア
3–6, 2–6
準優勝 10. 1997年11月16日   フィラデルフィア カーペット (室内)   ヤナ・ノボトナ   リサ・レイモンド
  レネ・スタブス
3–6, 5–7
優勝 18. 1997年11月23日   ニューヨーク カーペット (室内)   ヤナ・ノボトナ   ナタリー・トージア
  アレクサンドラ・フセ
6–7, 6–3, 6–2
準優勝 11. 1998年2月1日   全豪オープン ハード   ナターシャ・ズベレワ   マルチナ・ヒンギス
  ミリヤナ・ルチッチ
4–6, 6–2, 3–6
準優勝 12. 1998年2月8日   東京 カーペット (室内)   ナターシャ・ズベレワ   マルチナ・ヒンギス
  ミリヤナ・ルチッチ
5–7, 4–6
優勝 19. 1998年3月15日   インディアンウェルズ ハード   ナターシャ・ズベレワ   アレクサンドラ・フセ
  ナタリー・トージア
6–4, 2–6, 6–4
優勝 20. 1998年5月17日   ベルリン クレー   ナターシャ・ズベレワ   アレクサンドラ・フセ
  ナタリー・トージア
6–3, 6–0
準優勝 13. 1998年6月6日   全仏オープン クレー   ナターシャ・ズベレワ   マルチナ・ヒンギス
  ヤナ・ノボトナ
1–6, 6–7
準優勝 14. 1998年7月5日   ウィンブルドン   ナターシャ・ズベレワ   マルチナ・ヒンギス
  ヤナ・ノボトナ
3–6, 6–3, 6–8
優勝 21. 1998年8月2日   スタンフォード ハード   ナターシャ・ズベレワ   ラリサ・ネーランド
  エレナ・タタルコワ
6–4, 6–4
優勝 22. 1998年8月9日   サンディエゴ ハード   ナターシャ・ズベレワ   アレクサンドラ・フセ
  ナタリー・トージア
6–2, 6–1
準優勝 15. 1998年9月13日   全米オープン ハード   ナターシャ・ズベレワ   マルチナ・ヒンギス
  ヤナ・ノボトナ
3–6, 3–6
優勝 23. 1998年10月11日   フィルダーシュタット ハード (室内)   ナターシャ・ズベレワ   アンナ・クルニコワ
  アランチャ・サンチェス・ビカリオ
6–4, 6–2
優勝 24. 1998年11月22日   ニューヨーク カーペット (室内)   ナターシャ・ズベレワ   ナタリー・トージア
  アレクサンドラ・フセ
6–7, 7–5, 6–3
準優勝 16. 1999年1月31日   全豪オープン ハード   ナターシャ・ズベレワ   マルチナ・ヒンギス
  アンナ・クルニコワ
5–7, 3–6
優勝 25. 1999年2月7日   東京 カーペット (室内)   ナターシャ・ズベレワ   ヤナ・ノボトナ
  マルチナ・ヒンギス
6–2, 6–3
優勝 26. 1999年7月4日   ウィンブルドン   コリーナ・モラリュー   マリアン・デ・スウォート
  エレナ・タタルコワ
6–4, 6–4
優勝 27. 1999年8月1日   スタンフォード ハード   コリーナ・モラリュー   アンナ・クルニコワ
  エレーナ・リホフツェワ
6–4, 6–4
優勝 28. 1999年8月8日   サンディエゴ ハード   コリーナ・モラリュー   セリーナ・ウィリアムズ
  ビーナス・ウィリアムズ
6–4, 6–1
優勝 29. 2000年3月19日   インディアンウェルズ ハード   コリーナ・モラリュー   アンナ・クルニコワ
  ナターシャ・ズベレワ
6–2, 6–3
準優勝 17. 2000年7月31日   サンディエゴ ハード   アンナ・クルニコワ   リサ・レイモンド
  レネ・スタブス
6–4, 3–6, 6–7
準優勝 18. 2001年1月26日   全豪オープン ハード   コリーナ・モラリュー   セリーナ・ウィリアムズ
  ビーナス・ウィリアムズ
2–6, 6–2, 4–6
優勝 30. 2001年10月14日   フィルダーシュタット ハード (室内)   リサ・レイモンド   ジュスティーヌ・エナン
  メガン・ショーネシー
6–4, 6–7, 7–5
優勝 31. 2001年10月21日   チューリッヒ ハード (室内)   リサ・レイモンド   サンドリーヌ・テスチュ
  ロベルタ・ビンチ
6–3, 2–6, 6–2
優勝 32. 2002年10月13日   フィルダーシュタット ハード (室内)   リサ・レイモンド   パオラ・スアレス
  メガン・ショーネシー
6–2, 6–4
準優勝 19. 2003年2月3日   東京 カーペット (室内)   リサ・レイモンド   エレーナ・ボビナ
  レネ・スタブス
3–6, 4–6
準優勝 20. 2003年3月2日   スコッツデール ハード   リサ・レイモンド   キム・クライシュテルス
  杉山愛
1–6, 4–6
優勝 33. 2003年3月15日   インディアンウェルズ ハード   リサ・レイモンド   キム・クライシュテルス
  杉山愛
3–6, 6–4, 6–1
優勝 34. 2003年4月20日   アメリアアイランド クレー   リサ・レイモンド   ビルヒニア・ルアノ・パスクアル
  パオラ・スアレス
7–5, 6–2
優勝 35. 2003年6月21日   イーストボーン   リサ・レイモンド   ジェニファー・カプリアティ
  マギ・セルナ
6–3, 6–2
準優勝 21. 2003年8月3日   サンディエゴ ハード   リサ・レイモンド   キム・クライシュテルス
  杉山愛
4–6, 5–7
準優勝 22. 2005年1月29日   全豪オープン ハード   コリーナ・モラリュー   スベトラーナ・クズネツォワ
  アリシア・モリク
3–6, 4–6
準優勝 23. 2005年2月6日   東京 カーペット (室内)   コリーナ・モラリュー   ヤネッテ・フサロバ
  エレーナ・リホフツェワ
4–6, 3–6
優勝 36. 2006年9月17日   バリ ハード   コリーナ・モラリュー   ナタリー・グランディン
  トゥルーディ・マスグレーブ
6–3, 6–4
優勝 37. 2008年3月1日   メンフィス ハード (室内)   リサ・レイモンド   アンジェラ・ヘインズ
  マショーナ・ワシントン
6–3, 6–1
優勝 38. 2010年8月1日   スタンフォード ハード   リーゼル・フーバー   詹詠然
  鄭潔
7–5, 6–7(8), [10–8]

4大大会優勝編集

  • 全豪オープン 女子シングルス:1勝(2000年) [女子シングルス準優勝1度:2005年/女子ダブルス準優勝6度:1996年-1999年・2001年・2005年]
  • 全仏オープン 女子ダブルス:1勝(1996年) [女子ダブルス準優勝2度:1994年・1998年]
  • ウィンブルドン 女子シングルス:1勝(1999年)/女子ダブルス:1勝(1999年) [女子シングルス準優勝2度:2000年・2005年/女子ダブルス準優勝1度:1998年]
  • 全米オープン 女子シングルス:1勝(1998年)/女子ダブルス:1勝(1997年) [女子シングルス準優勝1度:2000年/女子ダブルス準優勝1度:1998年]
大会 対戦相手 試合結果
1998年 全米オープン   マルチナ・ヒンギス 6-3, 7-5
1999年 ウィンブルドン   シュテフィ・グラフ 6-4, 7-5
2000年 全豪オープン   マルチナ・ヒンギス 6-1, 7-5

4大大会シングルス成績編集

略語の説明
W  F  SF QF #R RR Q# LQ A WG Z# PO SF-B S G NMS NH

W=優勝, F=準優勝, SF=ベスト4, QF=ベスト8, #R=#回戦敗退, RR=ラウンドロビン敗退, Q#=予選#回戦敗退, LQ=予選敗退, A=大会不参加
WG=デビスカップワールドグループ, Z#=デビスカップ地域ゾーン, PO=デビスカッププレーオフ, SF-B=オリンピック銅メダル, S=オリンピック銀メダル, G=オリンピック金メダル, NMS=マスターズシリーズから降格, NH=開催なし.

大会 1991 1992 1993 1994 1995 1996 1997 1998 1999 2000 2001 2002 2003 2004 2005 2006 2007 2008 通算成績
全豪オープン A A 3R QF QF 4R 4R SF SF W SF A 4R QF F QF A 2R 56–13
全仏オープン A LQ 1R 3R 4R QF 4R SF QF 1R A A 4R 4R QF A A A 31–11
ウィンブルドン A LQ 3R QF 4R 2R 2R QF W F SF A QF SF F A A 2R 49–11
全米オープン 1R 2R 4R 3R 2R 4R SF W SF F QF SF SF SF QF QF A 3R 62–16

: 2008年ウィンブルドン2回戦の不戦敗は通算成績に含まない

脚注編集

  1. ^ 『リーダーズ英和辞典』 第二版、研究社、1999年 より
  2. ^ “ダベンポートさんテニス殿堂入り 四大大会3度優勝”. 47NEWS. (2014年3月4日). http://www.47news.jp/CN/201403/CN2014030401001437.html 

外部リンク編集