メインメニューを開く

リンダ・ヘンリック(Linda Hennrick, 生年不詳 - )は、英語圏の女性ポップス作詞家翻訳家歌手。日本では、THE ALFEE白鳥英美子井上大輔マリーンなど、クラシックポップスロックからアニソンまで幅広い楽曲提供で知られる。デュオOASISのメンバー。

Linda Hennrick
リンダ・ヘンリック
出生名 Linda Hennrick
ジャンル J-POP
ポピュラーミュージック
ロック
アニソン
職業 作詞家
歌手
担当楽器 ボーカル
活動期間 1982年-(作詞家・翻訳家・歌手)
レーベル 日本の旗 日本キティ・レコード
ポニーキャニオン
フォーライフレコード
CBS SONY
共同作業者 小椋佳寺田十三夫玉置浩二
高見沢俊彦白鳥英美子
かしぶち哲郎井上大輔
タケカワユキヒデ杉山清貴
郷ひろみ角松敏生新田一郎
井上ヨシマサ崎谷健次郎

来歴編集

生い立ち編集

出生に関する文献はほぼ皆無である[1]

デュオ・「OASIS」デビュー編集

1980年代

「レンズマン」などのオリジナルビデオアニメに関わっていたらしい[1]

1982年

日本人で初めて「MGMレコード」と契約したシンガーソングライター・寺田十三夫とのユニットOASISでデビュー。デビューシングル『OASIS』は、小椋佳が作詞し、寺田が作曲した。リンダは英語訳詞し、本作には日本語詞、英語詞が収録されている[2]

作詞家デビュー編集

1983年

1月、安全地帯のデビューアルバム『安全地帯I Remember to Remember』の収録曲、「BIG JOKE(ビッグ・ジョーク)」の作詞を小椋佳と共作した。コミカルなこの曲の名はその後、安全地帯のファンクラブ名にもなった。

1985年

アニメ『エリア88』サウンドトラック(KING RECORD KICA-2113)に、「LONG AGO AND SO FAR AWAY」「RAZOR’S EDGE」を提供する。作曲・編曲は新田一郎である。

1986年

9月、THE ALFEEのシングル『Rookdom〜風に吹かれて』収録の「DAYS GONE BY」に参加する。高見沢俊彦の作詞を英訳し、以降の作品も同様に訳詞を提供した。11月、アルバム『AGES』収録の「AMERICAN DREAM」に参加した。

1987年

3月、THE ALFEEのシングル『君が通り過ぎたあとに〜ドント・パス・ミー・バイ』収録の「FOR THE BRAND-NEW DREAM」に訳詞提供する。アニメ映画『タッチ3』のエンディングテーマであった。 4月、上田浩恵のデビューアルバム『PLACE IN THE SUN』収録2曲に参加する。いずれも崎谷健次郎の作曲・編曲作品で、「HELP ME CUPID」は崎谷が音楽担当した映画『いとしのエリー』(東宝、1987年)の挿入歌となった。 7月、斉藤由貴主演の映画オムニバスアルバム『トットチャンネル サウンドア・ラ・カルト』収録の「Angel Kiss」を提供する。映画音楽を担当したかしぶち哲郎の作曲・編曲・プロデュースであった。

1988年

7月、井上大輔のアルバム『UP TO YOU』収録2曲のうち、「HURRICANE」の作詞を森田由美と共作する。大塚製薬ポカリスエット」のテレビコマーシャルソングとなった。 12月、シングル表題曲の「AT THE CLUBHOUSE」も作詞した。 この曲は、「OLD CLUB HOUSE」としてサントリー「オールド・クラブ・ハウス」テレビコマーシャルソングソングとなった。

1989年

3月、井上大輔のアルバム『サファイア・ブルー』に「AT THE CLUBHOUSE」が収録された。「Share my love」は、東海旅客鉄道東海道新幹線25周年テレビコマーシャルソングとなった[3]

1990年

5月、井上大輔のシングル『遊びきれない 休めない』収録の「GRAND NEW WORLD」を提供し、アサヒビール「スーパーイースト」のテレビコマーシャルソングとなった。翌月には、アルバム『ブルー・ダイアモンド』に収録された。また、「STRAIGHT FROM THE HEART」は、第一興商の企業コマーシャルソングとなった。マリーンに提供した「LET ME BE YOUR ANGEL」は、井上鑑の作曲で、ソニーのテレビコマーシャルソングとなった。

1993年

12月、白鳥英美子のアルバム『VOICE OF MINE』収録の「PORTRAIT OF MY LIFE」に参加する。

1996年

3月、石川鷹彦のアルバム『WORDSⅡ』に収録の「AS TIME PASSES BY」「BACK TO THE AIR」の2曲に参加する。

1998年

11月、服部克久のアルバム『音楽畑3・BON VOYAGE』に「DREAM AVENUE〜夢通り-1950,ニューヨーク」「LE PETIT BONHEUR〜ル・プティ・ボヌール」を提供する。

2000年 

10月、白鳥英美子のアルバム『CROSS MY HEART』に収録の表題曲、「ROOTS〜FAMILY TREE〜」の2曲を提供する。

2001年

6月、白鳥英美子のアルバム『BIG YELLOW MOON』に収録の「THE BOOK OF LIFE」を提供する。7月にシングルが発売され、テレビ東京系アニメ『コスモウォーリアー零』エンディングテーマとなった。

作品提供したアーティスト編集

脚注編集